鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

【婚活】おんさん22 嫌な臭い

前回からの続きです。

おんさんの最初の記事はこちらです。

 

今日は、私が新しいスニーカーを探していたので買い物に付き合ってくれることになりました。

 

そして、午後からはおそらくおんさんの家に行ってスキンシップをさせてもらうのだろうな…と思いました。

 

 

 

まずは、おんさんに靴屋さんに連れて行ってもらったのですが…。

 

 

 

なんだか、嫌な臭いがしてきました…。

 

 

 

生乾きの雑巾みたいな臭いがします…。

 

 

 

その発生源は、おんさんの服からでした…。

 

 

 

おんさんは、全く気が付いていない様子。

 

 

 

おんさんは汗っかきだけど、今まではそのような事は全くありませんでした。

よりによって、スキンシップを取ろうとしている日に限って、臭うのです。

 

 

 

私が臭いと感じる事よりも、他のお客さんに迷惑になっていないか不安になってしまいました。

 

 

 

しかし、センシティブな問題なので伝える事ができませんでした。

 

 

 

るーさんだったら、臭いんですけど!って平気で言えるんだろうな…とぼんやりと考えました。

 

 

 

スニーカーは、迷ったけど購入することができました。

 

 

 

お昼ご飯は、おんさんが前々から行きたいと言っていたフレンチのお店に行く事になりました。

 

 

 

フレンチという響きにビビりまくっていましたが、カジュアルなお店でリーズナブルなんだよとおんさんは言ってました。

 

 

 

確かに、お店の感じは入りやすい雰囲気でした。

 

 

 

とはいえ、お皿が一つ一つ運ばれてナイフとフォークで食べるタイプのお店です。何をどうすればいいのだろうかという感じでしたが、お腹がすいていたのでモリモリと食べました。

 

 

 

メニューには書いてなかったのですが、このお店のデザートはラベンダーのアイスが出てくるらしいのです。

 

 

 

私は、ラベンダーの匂いがあまり得意じゃないので、おんさんは事前にお店の方に伝えてくれて別なものに変えてもらいました。その配慮が嬉しかったです。

 

 

 

今日はおんさんにごちそうになりました。

 

 

 

リーズナブルとはいえ、私にとっては高価なごはんだったのと、おんさんがお店の方と世間話をしている時に臭いは大丈夫かという、ダブルのソワソワでした。

 

 

 

お店を出てから、私はカバンからクッキーを出しました。

 

 

 

この前、おんさんと一緒に居て楽しくないと酷い事を言ってしまったのでお詫びにクッキーを焼いてきていたのです。

 

 

 

おんさんを勝手にクマ扱いしているのでクマのクッキーです。

ココア入れすぎて若干苦かったんですけどまぁいいやと妥協した一品です。

 

f:id:sabanomoyou:20191022132718j:plain

 

 

美味しいものを食べた後で申し訳ないのですが…と言って渡しました。

クッキーは、割れていました。

 

 

もっと早いタイミングで渡せればよかったのですが…。

 

 

それでも、おんさんは喜んでいたので良かったです。