鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

目まぐるしく情緒不安定

昨日、日中ガッツリ寝てた赤ちゃん。

 

 

案の定、夜バキバキに目があいてて泣いて寝てくれない。

 

 

寝たいのに寝れない我々。

 

 

添い寝しながら、おっぱいをあげ、頃合いを見てスッと抜いて寝かせるという作戦。

 

 

味のついてるおしゃぶりみたいなものだ。

 

 

ちなみにおしゃぶりはだめだった。ポロって吐きだす。

 

 

作戦は、2回目でなんとか成功。

 

 

再び夜中に起き出す。

泣き出しているのをそのままでミルクを作る。

 

オムツ取り替えるときも泣く。

 

 

にわとりさんがイライラしている。

 

 

抱っこしながら、ミルクればいいじゃんと言われる。

 

 

にわとりさんは、それができるけど、わたしがやったらそれこそ落としたりして殺めかねない。

 

 

普段なら、その一言に猛烈にイライラしそうだけど、にわとりさんだって寝不足なのだ。

 

 

私は、仕事しないで寝てるのでいいけど、にわとりさんは普段通り+家事やお風呂も入れてくれるので、イライラしても当然だと思う。

 

 

私はイライラというより、どうしたらいいか分からなくて投げ出したい気持ちになる。

 

最近、赤ちゃんは便秘なのかふんばってグズグズしてることが多そう。

 

見るからに辛そうだし、ミルクを飲ませたあとはお腹がはち切れそうになるし、飲み残しがあったり、便の量が少なくなっているような気がする。

 

ゲップもあまり出ないので、ミルクを、吐いたりもする。

 

病院行ったほうがいいのかな?と思いつつ、一日に一回はうんちが出てるし、柔らかいので大丈夫かも?とか、でもお腹がパンパンだし、毎日辛そうにふんばってるし、体調が悪いのかも?

 

心配なんだけど、それ以上に、自分が寝てたい…という気持ちの方が強くて、結局病院には行かず、自己嫌悪になったりしています。

 

本当に毎日情緒が不安定。

 

そんな中、

赤ちゃんの泣き声を解析して理由を調べるアプリなるものを発見しました。

 

ちょっと試してみたら、当たってるような、当たってないような…。

 

最初はお腹が空いた!だったのに、その後すぐ解析したら眠たい!に変わっていたり。

 

でも、結局抱っこしてたら寝たので、何か指標がある方が私は安心して行動できるかもしれない。

 

赤ちゃん自身も何が原因で泣いてるのか分からないからコロコロ変わるのかもしれない。

 

それを一つずつ解消したら、寝てくれるのかもしれない。

 

便秘については、分からないので、とりあえず様子見。

 

吐いたり、ミルクを残したりしてるけど、混合なので私の母乳の量が多く飲めてたのかもしれないし?

 

明らかに顔のお肉が増えてきてるから、大丈夫なのだと思われる。

 

寝れないのが今1番しんどい。

普段から10時間以上寝たいタイプの人間だから。

 

でも、赤ちゃんを抱っこして温もりを感じられるのは今だけなのだから、体感しておこう。

 

本当に、時間の経過や、成長が早くてビビる。

 

あっという間に、ワシは死ぬんだ、という気持ちになる。

 

どこまでも、ネガティブすぎる。

果てしなきネガティブ。

 

そのエネルギーを利用して、発電とかできたらいいのに。

 

こうやってブログを更新する元気は出てきたんだから、ちょっとずつ、自分でも分からないぐらいには進んでるのかもしれない。

 

他の人と比べたら、お世話は糞かもしれないが、自分の中では、夜中に起きてるだけでもヨシとしてあげたい。

 

何もしたくないと思ってしまう自分に嫌気がさすけど、にわとりさんなどに呆れられてしまうかもだけど、なんか、なんやかんやだから、なんやかんやです!