鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

覚悟が足りてない。

※今回は、グロテスクな内容を含みます。

 

 

現在わとりさんは、他の人たちとの共同作業に行っているため昼休憩もろくに無しで、遅くまで働いている。

 

 

一方で、最近の私は休んでいることが多い。

散々お金問題でにわとりさんに不満を言ってたくせに、実家でずっと寝てたりしていた。

 

 

そんな時間があるなら、何かお金になることをしなきゃいかんだろうが!!!

 

 

という念に駆られるが、何もできないでいる。

 

 

しかも罪悪感があるから、寝つつも気分が悪いので疲れがとれなかった。

 

 

さばの母は、体痛いから温泉行こう~!と言って、私を一緒に連れていく。

 

 

さばの父もにわとりさんも仕事でドロドロになっているのに、しれっと温泉に行ったりした。

 

 

罪悪感じわじわ。

 

 

だったら、働けよ!となるけど、働いてない。

 

 

何度も、こっそり以前見つけた求人に応募しようと思ったけど、結局してない。

 

 

だめだめである。

 

 

昨日は、かろうじて草刈りをした。

 

 

が、事件が起きた。

 

 

草刈り機に野生の動物を巻き込んでしまったのである。

 

 

カラスなどの外敵に見つからないように、草の中に隠れていたんだろう。

 

 

だけど、私が致命傷を負わせたせいで結局死んでしまうのだ。

 

 

私は、作業を放置して逃げるように帰ってしまった。

 

 

どうしようもないことかもしれないけど、すごく申し訳なかったし、痛くて怖くてつらい思いをさせてしまったんだろうなぁと思った。

 

 

ひっそりと泣きながら寝た。

 

 

こんなこと、いずれは忘れてしまうかもしれないし、わざわざブログに残さなくてもいい事なのかもしれない。

 

 

そういうようなことは、普段でもある。

 

 

にわとりさんに言わなくてもいいような事を言ったり…。

 

 

大概、私の言葉が発端で口論となることが多い。

 

 

 

一緒に生活していると、にわとりさんの意見に囚われてしまったり、自分で選択することをおざなりにしてしまうのが原因だ。

 

 

もっと、自分で判断して行動していかなくてはいけないと思う。

 

 

たとえ、他の人がどう思ったとしても。

 

 

しかし、誰かの顔色を伺いながら30年以上やってきたため、自分で考えずすぐに誰かの意見に乗っかりたくなってしまうのだ。

 

 

 

自分で考えて行動していく覚悟が足りてない。

 

 

 

とりあえず、今分かるのはそれぐらい。

 

今日も、もがいた。

昨日の夜は、とりあえずにわとりさんにごめんねって言った。

 

そして、お腹にへそを移植した風の落書きをした。

 

f:id:sabanomoyou:20210720212800p:plain

 

にわとりさんは、そのあと便意をもよおしやすくなったらしい。

 

 

翌朝。

 

 

やっぱり、昨日と同じ内容で言い争いになった。

 

 

その後、二人は別々の作業をした。

 

 

私は、炎天下の畑で一人、煮えたぎっていた。

 

 

 

1人でグルグルしているととんでもないことを考えたりする。

 

 

例えば。

 

 

私か、にわとりさんか、どっちかが死ねばいいんだ!という極論。

 

 

にわとりさんが、死んだら親御さんに説明するのがめんどくさいので、私が死んだ方が良いという結論になった。

 

 

もちろん死なないんだけど、そーゆー、本来ならば考えちゃダメな事を想像しまくった。

 

 

必要以上ににわとりさんの言葉を悪い意味に捉えてみたり。

 

 

 

だけど、畑には私しかいないので、八つ当たりするこがなくて安全なのである。

 

 

夏の日差しの効果もあってか、まるで25mのプールを泳いだみたいな疲労感があった。

 

 

案件にも応募してやるし、絵も描いてやるし、怒りの気持ちも紙に書きまくってやる!という気持ちがあった。

 

 

 

しかし、今現在は、その熱もぼんわりしてしまった。

 

 

にわとりさんも、疲れてくたばっている。

 

 

会話も普通にした。

 

 

夜ご飯に出したズッキーニのナムルは、もういらないと言われたのが悲しかった。

 

 

悲しいところばかり、拾ってしまう傾向にある。

 

 

生ごみも捨て忘れてしまったし。

 

 

 

いいことは、ファービーの可愛い動画を見たことだなぁ~~~。

 

 

とりあえず、元気ですがまたいつ爆発するか分かりません。

 

 

ブログで醜態をさらすのはどうなんだろうと思うけど、逆にそんなブログもあってもいいのかもなぁ~と思い始めてきました。

 

 

 

ブログに書くのもめんどくさくなってきた

先ほど、にわとりさんとひと悶着あって、只今冷戦中であります。

 

 

その内容を書くのもなんだかめんどくさくなってきてしまったのです。

 

 

にわとりさんと接するのがめんどくさい。

 

 

それは、多分自分自身がめんどくさいからだ~、みたいな。

 

 

めんどくさいけど、ざっくり書いてみる。

 

 

事の発端。

 

 

在宅で、1時間からできる仕事を発見したけど、コールセンターの受電であり、クレーム対応が多そうな内容。

 

 

にわとりさんに相談したら、あんたには向いていないからやめた方がいいとのこと。

 

 

そっかぁ~と思いつつも、モヤモヤ。

 

 

にわとりさんが、仕事を探してくれた。

 

 

・アンケートモニター。

一日数十円にしかならないので却下。

 

 

・詐欺っぽい案件

仕事内容が詳しく書かれていない上に金額が高すぎる

 

 

・キャンプ用品ブログの記事づくり

キャンプの経験やレビューを書く仕事なのだが

私には、まったくキャンプの知識がないのに何故???

 

 

 

全部却下したら、理想が高すぎる!と言われた。

 

 

にわとりさんにとっては、せっかく探しといて全却下はイライラするかもしれない。

 

 

 

だけど、正直選び方がクソなんだが!!!!

 

 

 

そして、なんもできないと言われように感じてイライラ。

 

 

 

そんなこと言ってないだろ!

 

 

とか

 

 

俺は仕事してるのにさらに働けとか絶対体壊す!とか、

 

 

 

なんとかかんとか。

 

 

そもそも、お金のことに対してシビアになっているのは理由がある。

 

 

 

口座残高より今月のクレジット代の方が高いからである。

 

(給料日がクレジットの引き落としより前になるので今月はなんとかなる)

 

 

また、以前はにわとりさんが自分の口座で一口馬主の支払いを行っていたが、底をつき、共通の通帳から引き下ろされることになった。

 

 

そして、知り合いとの集まりに参加するためにお金を求められたりもした。

 

 

そこらへんも追及したら、にわとりさんぷんすか。

 

 

さばの氏涙。

 

 

「俺に強く言われただけで、泣いてるようじゃ、クレーム対応なんか絶対無理だからね???やってもいいけど、仕事のことで俺に八つ当たりしないでよ」

 

 

悲しい時に支えてくれない旦那なんて要らない。

 

 

それににわとりさんだって、キャベツを育てて越冬させて売るとか、ヒマワリの種を売るとか、ブラックベリーでジャムを作って販売するとか、いろいろ言ってたけど何一つ販売までに至ってない。

 

 

そこを突いたら、アイディアは出してるんだからそこを褒めてよ!!!否定ばっかりで全然褒めてくれない!と。

 

 

 

それね、そのまんまね、そっくりお返しなんだよね。

にわとりさんは気づいてないみたいだけどさ。

 

・・・

 

 

私がイライラしているのはおかしい????

 

 

 

無謀な挑戦はやらない方がいい????

 

 

 

 

そもそも、私も悪い。

 

 

やりたいなら、にわとりさん関係なしにやればいい。

 

 

 

ずっと誰かの顔色を窺って、選択権を誰かに任せて、それで不機嫌になっている。

 

 

 

 

それが原因。私が原因だ。

 

 

 

結局、受電の仕事はやらないだろうし、絵を描いて売るとか言いつつ販売に至ってない。

 

 

同じなんだ。

 

 

知識も実力も、それを養おうとする気持ちもないんだろう。お互いに。

 

 

 

そんな感じです。

 

 

めんどくさいと言ったくせに、結構書いたなぁ~!

 

 

「まんまるおおきなホットケーキのもと」を焼いた

パッケージのかわいらしさに惹かれて購入したホットケーキ。

フライパンサイズのホットケーキができるらしい。

 

f:id:sabanomoyou:20210718142951p:plain

 

生地を作って、一気に流す!

 

オラァ!!!

 

f:id:sabanomoyou:20210718143246j:plain

 

 

蓋をして、待つ。

 

 

f:id:sabanomoyou:20210718143533j:plain


パッケージに書いてある分数より2分ぐらい早めにひっくり返した。

 

オラァ!!!

 

 

f:id:sabanomoyou:20210718143714j:plain

 

ちょっと剝げたけど、綺麗に焼けている!!!

 

 

すごい!!!

 

 

バターなどをのせて完成。

f:id:sabanomoyou:20210718143907p:plain

 

4人前を2人で食べようとしましたが、さすがに無理でした。

 

次の日の朝食へスライド。

 

冷凍保存もできるらしいので、そうすればよかったかな~。

 

 

 

味は、ザ・ホットケーキです。

 

スフレ風と書いてあったけど、よくわかんなかったなぁ。

 

 

だけど、人生で一番ホットケーキが上手く焼けたので満足です。

 

 

 

・・・

 

たまには、日記系ブログっぽい記事にしてみました。

 

 

もっとこういうことを書けたらいいんだけど、読んでる側はつまらないかも?と思って、しばらく放置していたネタでした。

 

 

でも、せっかく上手に焼けたので自慢してみました。

 

 

読者なんぞ、知るか!の精神で雑多に更新していきたいなぁと思います。

 

 





 

冬の事を考える

今は、夏だけど、もう冬の事を考えている。

 

 

今年の冬は、どうしようか…。

 

 

ワクチンを打てたなら、短期で働きに行った方がいいとは思うけど、私はワクチンが年内には回ってこないと思う。

 

 

うちの65歳以上の者どもは、2回分完了したけど、まだ1回も打ててない人も結構いるようで。

 

 

 

 

ということで、在宅でできればいいなぁとは思っているけど、なかなか求人がない。

 

 

できれば、今の時期からでも開始できたらいいなぁとは思うんだけど、1日2時間以内の労働で時給制というのはほぼ無い。

 

 

なので、冬にフルタイムで在宅ワークをして、大丈夫そうだったら仕事先に相談して2時間にしてもらえないかお願いするのが理想的。

 

 

 

まぁ…、そもそも良い求人があるかどうか、そして受かるかどうかなんだけども。

 

 

 

冷静に考えたら、そんな先の事を考えても仕方ない。

 

 

 

でも、考えてしまうのでブログにアウトプットしてみた。

 

 

 

ブログ=排泄行為なので、どんどんうんこしていこう。

 

 

 

あれー。今日うんこしてないかもしれないなぁ。

 

 

ブログ更新したから、うんこ出てなくてもいいかな~。

 

自分の首を絞めてるのよね

昨日の続きです。

なけなしの乙女心がズタズタ - 鯖缶ランドリィ

 

 

夜、モヤモヤが募り眠れず。

 

 

にわとりさんはイビキかきながら寝ててイライラ。

 

 

寝つけたと思ったら、にわとりさんの連続くしゃみ(10回以上?)で起こされる。

 

 

また、そのあと睡眠。

 

 

AM 4:20

 

 

にわとりさん「くしゃみうるさくてごめん」

 

 

 

むしろ、今、起こしてほしくなかった。

 

 

朝、4時て!

 

何なん!?

 

 

にわとりさん「怒ってる…?」

 

 

さばの「うん。それよりも昨日の方が悲しかった。」

 

 

さばの「昨日の写真の事。顔で好きになったわけじゃないってやつ。そりゃ、いい顔とは言えないけどさ、好きな人に何度もそんなふうに言われたら悲しくなったよ」

 

 

やっぱり、悲しかったので伝えてみた。

 

 

そしたら、にわとりさん、「ごめんよ~」って謝ってくれた。

 

 

欲しかった言葉くれたよ。

 

 

なんか、私の中では「え?じゃあどうすればいいの?写真見せればよかったの?アンタ嫌でしょ?」ってキレられるかと思った。

 

 

枕詞として「好きな人」を付けたのが効いたくさいな。

 

 

 

私としては、まだ心がグズグズしているけど、この辺にしておかないとなぁと思います。

 

 

寝た方がいいなと思ったんだけど、パソコン作業しようかなと思って起きた。

 

 

 

結局、作業は諸事情によりできなかったのでブログを更新してみた次第。

 

 

 

ねむい。

 

 

 

・・・

 

 

昨日の事とか、今回の事とか、ブログに書いて誰かに見られるのが辛いなぁと思うようになってきました。

 

 

理由としては、Twitterから見てる人が増えてきたから。

 

 

私のTwitterは主に、ファービー関連だから、こんなん見せるのが申し訳ない気持ちになってしまうのよね。

 

 

そう思って、あえてガンガン書いていった方がいいのかな、と思って書いた。

 

 

ブログを読むか読まないかなんて本人の自由だし、フォロワーが減ったって困ることはそんなにない訳で…。

 

 

どうも私は、自分の首を絞めていくような考え方ばかりしてしまうなぁ。

 

 

自分を嫌な気分にさせるのは簡単だし、やり方も知っているんだけど喜ばせる方法が分からん。

 

 

逆の事をすればいいのだろうとは思うのだけど。

 

 

逆って?どうすれば???

 

 

わからんのだ。

 

 

 

この悩みすぎる所を何かに生かせればいいんだけどね。

 

 

ある意味、エネルギーはたくさんあるからね。

 

 

どうしたもんかね~。

なけなしの乙女心がズタズタ

にわとりさんが、近隣の若手農家の飲み会から帰ってきた。

 

 

にわとりさんは、酔っぱらっている。

 

 

 

にわとりさんと同じ時期に結婚した若い男の子が、美人の奥さんの画像を見せびらかしていたそうです。

 

 

その流れで、にわとりさんの奥さん(私)の写真を見せろということになったらしく。

 

 

その会のメンバーは、私の兄を知っているため、お兄ちゃんに似てるの~?wwwとか、そういういじりがいっぱいあったそうです。

 

 

にわとりさんは、「俺は顔で好きになっちゃんじゃない、ソウルの中心がどうのこうのでなんとかかんとか~」と言って私の写真を見せなかったらしい。

 

 

 

それを何度も私に話すんだ。

 

 

私はね、顔が悪いって言われてる気分になった。

 

 

そりゃ、良いか・悪いかで言ったら悪いよ。

 

 

ヒゲも生えてるぐらいだしな!

 

 

 

だからといってもだ。

 

 

悲しくなってしまったんだ。

 

 

そのことをにわとりさんに言うのが恥ずかしくて言えなかった。

 

 

返答を素っ気なくして、機嫌を損ねることしかできなかった。

 

 

言えばよかったんだよ。

 

 

傷ついたって。

 

 

 

それはそれで逆切れされそうとか、言っても意味がないとか思って。

 

にわとりさんだって、悪気があって言ってるわけじゃないんだ、といい聞かせたり。

 

 

そういうのを我慢して、不満が積もっていくんだろうなぁ。

 

にわとりさんも、なんで私が嫌な思いをしているのか気づかないだろうし。

 

 

 

などと思いつつ、また自己嫌悪である。