鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

【婚活】婚活パーティー 会話が続かん

 前回からの続きです。

婚活パーティーの最初の記事はこちら

 

回転ずしの如く男性がブースに回ってきていたのですが、

交代の時間になっても次の男性がなかなか来ませんでした。

 

 

どうしたんだろ…と不安になっていた所

ようやく次の男性がやってきました。

 

 

f:id:sabanomoyou:20190619201859j:plain

 

他の参加者は、上着は脱いでいたのですが

この人は上着と帽子を着用していました。

帽子さんと呼ぶことにします。

 

(実際は、ポンチョじゃなかったと思うのですがそんなイメージでした。)

 

 

 

何故遅れてきたのかは触れず、お互い自己紹介をざっとしました。

趣味が旅行と書かれていたのでそのことについて質問してみました。

 

 

さばの「どこか行きたい所は、あるのですか?」

 

帽子さん「福岡に行く予定です」

 

さばの「福岡のどこに行くのですか?」

 

帽子さん「仕事で、市場を見てきます」

 

さばの「市場で何をするんですか?」

 

帽子さん「視察です」

 

さばの「視察ですか?何をするんですか?」

 

帽子さん「市場を見てきます」

 

 

 

帽子さんは、あんまり仕事の事は話したくないのでしょうか?

詳しく話してもらえません。

気を取り直して、引き続き話します。

 

 

さばの「私は、奈良に行ってみたいのですが

帽子さんは行ったことがありますか?」

 

帽子さん「行った事ありますよ」

 

さばの「どこに行ったのですか?」

 

帽子さん「市場を視察に行きました」

 

 

 

( ^ω^)・・・

 

 

 

この人、視察しか言わないぞ?

 

 

どうしよう、会話が続かん…。

 

 

 

 

困惑していたら、帽子さんが一言。

 

 

「LINEの交換をしましょう」

 

 

えっ…?何で?このタイミングで?

会話、全然盛り上がってないけど???

 

 

なんだか怖くなりました。

 

 

さばの「私、ケータイがガラケーなのでLINEできないんですよ」

ガラケーなのは事実ですが、断りの意味もありました。

 

 

帽子さん「では、メールアドレスを教えてください」と言い

会場に設置されていたアドレスを書くためのメモを渡してきました。

 

 

私は、頼まれると断れないタイプなのでモヤモヤしながら

アドレスを書いて渡しました。

 

 

そこで、時間となり次の男性に交代となりました。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村

【婚活】婚活パーティー イケメンこわい

 前回からの続きです。

婚活パーティーの最初の記事はこちら

 

さばのモヨウ選手(29)初めての婚活パーティー

 

人見知りが集まる婚活パーティーに参加したはずなのに、

なんらかの手違い(?)で40代中心の婚活パーティー来てしまいました。

 

 

どんどん男性が交代でやってきます。

何が何だか分からず、ヘトヘトでした。

早く終わってくれと思いました。

 

 

30代の人もいました。

 

 

髪の毛が長く中性的な雰囲気。

私の中では、イケメンのカテゴリに分類されました。

 

 

私は、イケメンは私を迫害してくるのでは?と思い込んでいる節があります。

恐る恐る、話しかけます。

 

 

イケメンさんの趣味は、ドリフトと書いてあったので

「ドリフトって道路で出来るんですか?」と聞いてみました。

 

 

すると、「ドリフトはサーキット場でやるんですよ」と普通に答えてくれました。

 

 

迫害されなかった…。

もっと、ゴミクズを見るような眼差しを向けられるかと思ってました。

 

 

イケメンさんは、婚活パーティーはたまに参加するそうです。

会ったことのないタイプの人に会えるから楽しいんだそうです。

 

そんな風に想えるのが、すごいです。

私は、本当にしんどいだけだったので。

 

 

 

30代の方は、もう一人いました。

 

 

クラスに必ずいそうな、ちょいいじられ眼鏡タイプといった感じでした。

 

私はプロフィールカードの質問に

「料理はたまにする」にチェックを入れてました。

 

 

それを見て、眼鏡さんは

「実家暮らしなのに、料理するなんて偉いですね~」と言ってくれました。

 

 

実家暮らしだと、料理を全くしないと思われる可能性があるんだなぁと

思いました。

 

 

私の場合、そう思われても構わないレベルの頻度と腕前なので大丈夫です(?)

 

 

眼鏡さんは、料理が下手でもとりあえず栄養とれればいいですよね~と

言ってました。

 

 

思ったよりは、なんとか会話できているようです。

しかし、精神的にはだいぶきてました。

 

 

そんな状態ですが、容赦なく男性が回ってきます。

しかし、次の男性はなかなか現れませんでした。

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村

あれよ、認証欲求が悪いんよ

最近婚活の事ばっかり書きよってからに…!!!

 

これ、婚活ブログじゃないんやぞ!!!!

 

キエーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

 

だけど、だけども!

 

婚活の事書いてるおかげで、アクセス数0の日が無くなったよね。

 

更新してない日でも、2人とかアクセスがあるようになった(笑)

わーい!

 

 

いや、最近は始めた頃よりアクセス数で落ち込むことは減ったんだけどさ。

 

 

全く無いなら無いで、やりたい放題できるわけですよ、奥さん!

(割と、今でもやりたい放題やっているのでは…)

 

 

 

だから、誰も見てなくてもブログ書き続けるんだけどさ。

 

 

ちょっと、でも、なんつうか、

 

 

【婚活】とかタイトルに入れて、見てる人を意識しちゃってる自分が

恥ずかしいんだなぁ~~~~。

 

 

自意識過剰!

 

 

でも、逆に婚活の事だけ見たいという人の配慮だったりするのだが。

 

 

は~~~~、でも、なんか恥ずかしい。

 

もっと、どうでもいいことをいっぱい書きたい。

 

 

けど、婚活の事も書きたいのは事実。

 

婚活の事も、赤裸々に書きすぎる傾向があるからどうしたもんかと

思うけど。

 

 

多分、いつも通りに投稿すると思うけど。

 

 

ほんで、こういう言い訳を書いてる時が

一番恥ずかしいやつなんだからね。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村

【婚活】婚活パーティー開始!早く帰りたい

前回からの続きです。

婚活パーティーの最初の記事はこちら

 

 

婚活パーティに参加したのですが、スマートフォンが必要ですと言われて

ガラケーの私は爆死しておりました。

 

必死に、プロフィールを書くフリをしてやりすごし

婚活パーティーがスタートしました。

 

 

スタートと言っても、男性はすでに横に座っておりました。

 

初めまして~。などと軽く挨拶。

最初の方は、40代の男性でした。

 

私の年齢を見て若いですね…!と言われました。

 

私は、開始前から死にそうだったのでその思いを正直に伝えました。

 

 

 

さばの 「こういうのに参加するのは初めてで、すごく緊張してます。

人見知りの人が集まる会だと聞いたので、参加してみました。」

 

 

 

男性「え?そうなんですか?人見知りの会なんですか?」

 

 

 

え…?

 

 

 

男性「人見知りの人同士の婚活ってどうなるんですかね(笑)

   こんにちは…。はい…。みたいな感じですか?(笑)」

 

 

さばの「あははは…そうですよね…(死)」

 

 

この後も、何名かの男性に尋ねるが皆さん知らないとのこと。

 

 

 

 

私は、一体何の婚活パーティーに参加してるんだ!?

 

 

教えてくれ!!!!

 

 

そして、今回の婚活パーティー

年齢が25~50歳ぐらいの制限だったけど、

ほぼ40代の人が参加しておりました。

 

 

おそらく、私は最年少(29歳)

 

 

何と言いますか…

場違いなお嬢ちゃんがいるぞ…という感じがひしひしと伝わってきました。

 

 

カワイ子ちゃんだったらもっと真剣に会話してくれたかもしれません。

まぁ、露骨に見た目で判断するタイプの人は苦手なので良いんですけど。

 

 

最初に会った男性は、そこそこにお互い自己紹介して

相手の趣味の話を詳しく聞いていたら速攻で時間になりました。

 

 

どうやら、会話時間は5分間らしいです。

 

会話が持つか心配でしたが、むしろ全く足りておりませんでした。

 

こ…この短時間で誰かを好きになる事はありえるのだろうか…。

 

 

 

というか、早く帰りたい…。

 

死にそう…。

 

 

そんな気持ちでいっぱいでしたが、

容赦なく男性は回転ずしの如く回ってきました。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村

【婚活】婚活パーティー開始前に心折れる

前回からの続きです。

 

婚活パーティーの会場に到着しました。

 

会場は、ビルの中です。

サイトには個室ラウンジと書いてありました。

(個室ラウンジという言葉がおしゃれな大人という感じで怖すぎる)

 

 

扉には、ゼクシィのポスターが貼ってある。

 

 

ひぇぇ、リア充の象徴・ゼクシィ怖いーーー!!!!!

 

 

すでに逃げ出したい気持ちでいっぱいでしたが、扉を開けて受付をします。

 

 

受付をすまして、指定された番号の所に向かいます。

 

実際の会場はラウンジというよりかは、ブースという感じでした。

漫画喫茶のように、ブースが並んでおりました。

f:id:sabanomoyou:20190612201153j:plain

 

私の到着は、ギリギリだったみたいなので

この時は他の参加者の女性と顔を合わすことは無かったです。

 

 

自分の番号のブースに入りました。

 

そしたら、すでに男性が座っておりました。

 

え…?間違えたかな?と思ったのですが、間違ってはいないようです。

 

どうやら、最初の説明の時間(?)も男性と一緒みたいです。

 

 

気まずい空気でしたが、

とりあえずプロフィールカードを記入しなければなりません。

時間もないので慌てながらの記入です。

 

 

まずは、名前。

婚活アプリだと、本名は書かなくても良いのですが

どうやらここのシステムは本名を書くようです。

 

 

年齢や出身地、血液型、職業など定番の項目を描きます。

 

 

お次の項目は、「あなたの性格を一言であらわすと?」でした。

 

 

えぇ…、履歴書みたいな事を聞いてくるな…。

すっげぇ、悩みました。いつも履歴書で長所の項目に苦悩するタイプです。

 

悩んだあげく、「ビビり」と書きました。

我ながら、しょぼいなぁと思いました。

 

 

このプロフィールカードは、婚活アプリの項目よりも

はるかに少ないのです。

 

 

この程度で、人柄が分かったりするのだろうか…。

無理じゃね…?

 

 

プロフィールカードもざっくり書けたところで

婚活パーティーの説明が始まりました。

 

そこで、まさかの大ダメージを食らうのでした。

 

 

 

 

スタッフ「まずは、お手持ちのスマートフォンでアプリをダウンロードしてください」

 

 

 

 

 

スマホ…持ってない…のだが…。

 

 

 

私、さばのモヨウ選手は生粋のガラケー使いです。

 

 

 

 

 

スタッフ「使い方が、分からない人はお近くのスタッフにお聞きください」

 

 

 

 

 

使い方以前に…

そもそも、スマホ

持ってないのだが…(絶望)

 

 

 

 

お近くのスタッフに、スマホを持っていないのですが…と言えと?

 

 

言えるわけが無かった…。

 

 

必要な持ち物は筆記用具って書いてあったけど

スマホを使いますとは一言も書いてなかったよね…!!!!

 

 

一言も書いてなかったよね!!!!(# ゚Д゚)

 

 

 

いや、現代人なら皆持っているって言いたいんですよね。

分かります。分かりますよ。えぇ…。

 

 

ああああああああ!!!!

 

 

 

 

隣の男性は、スマホを操作している中

私はプロフィールカードを書いているフリをしながら放心状態でした。

 

 

婚活パーティー開始前の時点で、心が死んでおりました。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村

化粧に興味がなさすぎる

タイトル通りなのですが、私は化粧に興味がなさすぎます。

 

家にいる時は基本的にしません。

外作業は日焼け止めのみです。

 

ちょっとしたお買い物の時もしません。

 

 

働きに行くときや、誰かに会う時は化粧します。

 

が。

 

化粧も、雑です。

肌色のやつを顔に塗って、アイシャドウ(ダイソー)とチーク(ダイソー

最後にリップクリームと口紅を塗って終了です。

 

 

まゆげは、有り余っているので何もしません。

 

 

まつげは、マスカラを試したことがありますが使い方が分からなかったので

辞めました。

 

多分、毛深いのでまつげも不足はしていないと思います。

 

 

私が化粧をする理由としては社会人として、

化粧をしないとおかしいという風潮に逸脱しないためだけにやってます。

 

 

化粧をして、自分を可愛く見せようという発想は特にないです。

 

 

そもそも、自分の顔は化粧ごときで

なんとかなるもんじゃなかろうと思っているからです。

 

 

でも、実際頑張れば全くしないよりはマシになるのかもしれません。

 

めんどくさいし、お金がかかるからしないだけです。

 

ほんと、女子力のかけらもねぇなぁと思います。

 

 

 

お化粧をしている人をディスるつもりはありません。

 

 

お化粧することで自分の気持ちを高めたりできる人は

羨ましいなぁと思うのです。

 

ちなみに、私は特に高まりません。

ただ、ぬったくってる感じです。作業です。

 

肌がきれいな人だったらすっぴんでもイイという意見を見かけます。

 

 

私的には、肌が荒れている人の方がすっぴんである権利を欲しいです。

肌が荒れているのに化粧をするのは拷問かと思います。

皮膚が悲鳴をあげているのが分かります。

 

 

そして、なんで女性は化粧をしなきゃいけないのに

男性はしなくてもいいのかが良く分かりません。

 

 

動物界ではオスが派手にする傾向があると思うのですが、

だったら男性が化粧するべきなのでは?と思います。

 

 

いや、どーでもいいんですけどね。

 

 

でも、何で男性は化粧しなくてもいいのに

女性だとみっともない扱いなのかさっぱりわかりません。

 

 

化粧は、しないと言いましたがスキンケアはしています。

しないと、顔がニキビでブツブツにまみれるからです。

 

 

一応、そこんところは気にしています。

 

 

 

化粧よりも、皮膚を大事にしたいです。

化粧の意義は、まだ私には感じる事は難しいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村

【婚活】初めての婚活パーティー おしゃれに興味なさすぎて死ぬ

アプリで男性と2名実際に会ってやり取りを続けている状況ですが

ピンとこないので、婚活パーティーに行ってみようかなと思いました。

 

 

ネットでどのような婚活パーティーがあるのか調べました。

 

 

高収入限定だとか、可愛い人限定だとか

怖いラインナップがいっぱいです。

 

 

私が参加できそうな会を2つ見つけました。

 

・同年代(25~35)が集まる婚活パーティー

・人見知りの人が集まる婚活パーティー

 

ちなみに、人見知りの会の方は年齢制限は

25~50歳ぐらいだったような気がします。

 

 

すごく、悩んだんですよね。

 

同年代と会った方がいいなと思いつつも、怖くって。

 

 

特に、女性側がキラキラしてそうで私みたいな物が参加したら

男性陣に嫌な顔されるんじゃないかって怖くなりました。

 

 

それだったら、人見知りの人だったら話しやすいかなという気持ちと

最近40代男性と会話ばっかりしてたし、

もしかしたら年上男性が得意(?)なのかもしれないと思いました。

 

 

とても迷ったのですが、人見知りの人が集まる会に決定し

当日の出発ギリギリにパーティーの予約をしました。

 

 

 

当日の服装はこんな感じでした。

f:id:sabanomoyou:20190610185839j:plain

 

 

理想

サラサラの髪の毛

 

現実

ボサボサの髪の毛に気が付いて、ドラッグストアのお試しコーナーで

ワックスを拝借するもイマイチ使いこなせず

 

理想

数万円するワンピース

 

現実

セール品。スカートですらない

 

理想

透明なマニキュアなどで、派手過ぎず清潔感を演出

 

現実

前日にプリンタのインク(マゼンタ)をこぼして

洗っても取れなかった

 

理想

小さいバッグ

 

現実

A4サイズが入るバッグ

 

理想

ヒールのある女性らしい靴

 

現実

コールセンターで履き続けている臭い靴

 

 

 

ネットでね、知ってたの。婚活で着るような服の事。

 

いわゆる女子アナウンサーが着るような服装の

コンサバ系とやらを着た方がいいってことは。

 

 

しかし、そんな服持ってねぇ。

 

 

コンサバ?なんじゃそりゃー!

ワシは、さばのモヨウやぞ!!!!

 

 

買えよ!ってことだろうけど、

似合わないのは確実ですし、こんな服、別に要らねぇな!って思っちゃって。

 

 

でも、会場で浮く。白い目で見られる。死ぬ。

だけど、たいして着ない服は、欲しくない。

 

 

という訳で、以前婚活で出会いお付き合いしていたるーさんに

メールで聞きました。

 

るーさんは、何度か婚活パーティーに参加しているのです。

 

 

婚活パーティーって何を着ればいいんですか?と聞いたところ、

私の普段着で大丈夫だよと言われました。

 

 

 

ちなみに、るーさんも普段着で参加しているとのこと。

 

ちなみに男性の婚活パーティーの服装をネットで見てみるとスーツとか

なんかしゃれてる感じです。

 

 

一方、るーさんの普段着はジーンズとトレーナーとかでした。

 

 

るーさんに、大丈夫って言われたけど全然大丈夫な気がしませんでした。

 

 

そして、慌てて出てきたので肝心の婚活パーティーが何時に開催するか

忘れてしまったのです。

 

 

大失態です。

 

 

スマホでサクッと調べられたら良いのですが、

私はガラケー人間ですので分かりませんでした。

 

 

友達のまささんに泣きついたところ、時間を調べて教えてくれました(´;ω;`)

 

 

すごく死にそうな気持で会場に向かったのでした。

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 現実逃避へ
にほんブログ村