鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

一歳半検診に行ったよ【もう検診行きたくねぇ】

今日は、赤ちゃんさんの一歳半検診だった。

 

 

もう、赤ちゃんって呼ぶには違和感があるお年頃なのだろうが、私からしたらまだまだ赤ちゃんだなぁ~という気持ち。

 

 

しかし、便宜上、今回から赤ちゃんさん改め、もち吉命名するか。

もちのごとくもちもちだからだ。

 

 

というわけで、冒頭に戻る。

 

 

一歳半の検診だった。

 

 

感想。

 

検診行きたくねぇ。

 

おわり。

 

 

 

理由を述べると、まぁ、アレしてください、これしてください、ばっかり言われて疲れるんだ。

 

 

今回は、1歳半だと単語が6個ぐらい言えるのが平均。

 

 

もち吉さんの習得言語は、パンとブーブーとアッチィ(熱い)の3つ。

 

 

パパとか、ママとか、練習させてください。

もっとこどもが分かりやすい赤ちゃん言葉で話しかけてあげてください。

絵本の読み気かせをしてください。

言葉が少ないので、通常は次の検診は3歳だけど、2歳の時に来てください。

 

 

このほかにも、食事のことやら、歩き方やら…。

 

 

10か月検診の時も、平均だったらハイハイしているのにしていなかったため、整形外科でレントゲンを撮ってくるように言われたのよね。

 

まぁ、異常は無かったんですけど。

 

 

で、言葉に関しても、私の知り合いに2歳の子が二人いたんだけど、2人とも喋っている様子は見られなかったからね?

 

 

そもそも、国民的アニメのサザエさんに登場するイクラちゃん。

 

 

あの子も2歳という設定なんだけど、ハーイ!ばぶー!ちゃーん!しか言って無くない!?

 

 

しかも、2つは別に言葉じゃないからね???

 

 

だから、2歳の時に再び検診行っても意味なくない????

 

 

てか、そんなに平均に沿わなくてはいけないの?????

 

 

何で私はこんなにイライラしているのかというと、多分私の育て方が悪いから喋らんのよと言われた感じになっているからである。

 

 

完璧を求めたらキリなくない?てゆーか、しんどい。

 

 

そんなんどうでもいいから、なんか褒めろよオラァ!という気持ちだった。

 

 

発達のアドバイスみたいのを受けませんか?って聞かれたんだけど、全然焦ってませんって断った。

 

 

断ってエライ。

 

 

偉くないかもしれないけど、エライ。

 

 

もー、イライラする。

 

 

イライラしても仕方ないのです。

 

 

なんも解決しないからな。

 

 

そんな時は、脳内でドジョウすくいをするんです。

 

 

踊りのやつです。

 

 

私は、こんなにイライラしているのに、脳内ではなんとドジョウすくいをしているのだwwwwwという気持ちで、乗り越えていこうかと思います。

 

 

私のライフハック。ぜひ皆様も真似して見てね♡

 

長期戦かも

コロナになって、数日経った。

 

熱は1日で下がったけど、喉の痛みが良くなる気配が無い。

 

 

特に、寝た後に痛くなる。

 

 

口開けて寝てるのかな。

 

 

鼻も度々詰まったり、咳もちょっと出たり。

 

 

そろそろ、展示に向けて絵を描くのを再開したいのだけれど、菌が付着しそうで描けない。

 

 

とりあえず、アイディアを紙にぐちゃぐちゃと描くなど、しとる。

 

 

このような状況だと、物欲がどんどん高まり、画材が欲しくなってしまうんだ。

 

描くスピードに見合わぬ物欲。

 

あぁ…。

 

喉痛い。

 

 

おわり。

峠は越えた

前回のあらすじ。

親子共々コロナになりました。

 

 

翌日。

二人とも熱下がりまして、峠は越えましたね。

 

 

熱が下がったら体がスッキリしました。

 

 

喉の痛みや、首筋がピキピキじんじんするのが治らなくて、しんどいですけどね。

 

 

しかも、私は生理になってダブルパンチでございます。

 

 

絵の展示に向けて、自分なりのスケジュールを考えてたんだけど、ストップしちゃった。

 

 

仕方ないけど。

 

 

今だって、スマホしてるなら、アイディア出すなり何なりしなさいな〜とか思っちゃうけど、やりたくないんだなぁ。

 

 

すぱっと、休みなさいな。

 

 

気兼ねせず。

 

 

大丈夫。大丈夫。

きっと、間に合うよ。

 

 

特に作戦は無いが。

 

 

というか、コロナになるタイミングが1か月遅かったら、旅行に行けなかったから良かったよね。

 

 

症状も1日で落ち着いたし、ラッキーね。

 

 

ほかには、何かないか?

いい感じのこと?

 

 

あー。お腹すいたな。

 

お菓子食べたくなってきちゃったな。

 

でも、歯を磨きましたからね。

 

気合で寝ますね。

 

 

 

偉かろう。

褒めよ、讃えよ。

 

 

はらへったー。

 

 

おわり。

 

コロナになりました

赤ちゃんさん、私共々コロナになりました。

 

 

なぁにが、不健康健康法だよ!

バカヤロー!!!

 

 

まぁ、食欲が無いのですが、蓄え(脂肪)があるから良かったな。

 

 

同じコロナと言えど、皆症状が違う。

 

にわとりさんは、頭痛。

私は、喉の痛み。

赤ちゃんさんは、咳。

 

+全員発熱と、倦怠感。

 

不思議ね。

 

私は、多分ね、日頃、色んなことを我慢している傾向にあるためか、コロナも忍耐で平気そうに見えるらしい。

 

私自身も、38.9℃あるけど、な〜んだ、この程度普通の風邪みたいなものだなぁ。

子宮筋腫より痛くないわ。とか思ったり。

 

 

実際は、まぁまぁヘロヘロなのに。

 

メンタル弱いくせに、意外と強がり?

 

自分の体調を理解できてないというか…。

 

 

こういうときは、もっと病人らしくしたほうがいいのかな。

 

 

とはいえ、にわとりさんは、熱が下がっているので家事を全振りしてしまっている。

 

 

いつも、不満を書きがちだけど、ありがたいよね。ほんと。

 

 

赤ちゃんさんが、私のお腹の上でゲロを吐いたら、すぐに片付けてくれたし。

 

 

元、介護職だからテキパキしててさ。

 

 

私は、ただ固まってるだけでしたから。

 

 

あ〜、いかんいかん。

自分を責めたってね、何もならん。

 

 

私もヘロヘロながらに赤ちゃんさん、抱っこしてあやしたりしてるしね。

 

 

うん。

 

 

にわとりさんに、感謝は伝えてるけど、ただテンプレートみたいな言葉を発してるだけのような気がして。

 

 

なんか、私ってば、酷くね?

 

などと思いますが、自分を責めても以下略。

 

言葉にできてるからOKよ。

 

 

 

あー、なんか咳も出そうになってきたから寝よう。

 

 

寝れるかな?

 

 

おわり。

 

 

 

おわり。

不健康健康法

先日、赤ちゃんさんと一緒に実家に泊まっていたところ、仕事中のにわとりさんから熱が出て具合が悪いとの連絡がありました。

 

 

なので、引き続き実家に泊まる事にしました。

 

 

翌日。

 

にわとりさんの症状は頭痛と倦怠感でしたが、熱が36℃台になったので、私達は帰宅しました。

 

 

数日前に、にわとりさんの仕事先の人達が2名、我家で飲み会をすることになり、私は家でバタバタしておりました。

 

 

その2名のうちの1人は、以前に会ったことがあり、あまり人見知りしない赤ちゃんさんが、唯一その人を見たら大泣きするという事件がありました。

 

 

久々の再開。

 

 

会った瞬間は、泣いたけど、その後はずっとチラッチラッと見つめており、最終的には握手したり、スプーンを渡したりと、我が子の成長を感じたりなんかしてました。

 

 

しかし、ですわ。

 

 

その人も、にわとりさんと同じタイミングで具合が悪いと連絡があり、病院に行ったらコロナと診断されたのです。

 

 

にわとりさんは熱が下がってるけど、一応検査をしてきてもらったらコロナに感染しておりました。

 

 

えー、味覚とか普通だし、咳も喉も平気なのにコロナなんですね。

 

 

まぁ、そんな感じで、うわぁ~絶対伝染るじゃん。

 

 

ご飯とかアイスクリームとか、お菓子とか、しこたま食べました。

 

 

コロナになんないように、栄養つけなきゃね!ってなもんです。まぁ、どさくさに紛れて食べただけです。

 

 

赤ちゃんさんも、異様に食べてました。

小さめなどんぶりいっぱいに野菜を食べたり、半額になった恵方巻きをほうばってました。

 

 

そのおかげか、今のところ、私も赤ちゃんさんも、なんともございません。

 

 

無症状のコロナになってるかもしれませんが、まぁまぁ元気です。

 

 

だけど、手はめちゃくちゃ荒れてるし、なんか手の平が痒い。

 

 

多分ね、この手荒れに意識が集中してて、コロナどころじゃないのよね。

 

 

それに、今日なんか食いすぎて、気持ち悪くて寝れないのだ。

 

 

だけど、そのおかげでコロナになってないし、ブログも書けたってわけ!

 

 

病気対策は、ちょっとした不健康がいいのではなかろうか。

 

 

これを私は、不健康健康法と名付ける。

 

 

効果の程に責任は一切取れません。

 

 

そろそろ胃薬が効いてきたので寝れるかな。

 

 

どうか、無事に乗り切りたいものですな。

 

 

 

おわり。

地球規模で考えよう!

久々に書くことないけど、てきとうに書くやつやるか〜ってな回。

 

 

実家に泊まっているのだけど、寒い。

 

 

お絵かきをしたかったんだけど、風邪ひきそうなので断念して、布団にinして、ブログを書いている次第であります。

 

 

クリスマスの時、自分へのプレゼントに、足裏や手に塗るクリームを買ったのよ。

 

 

ヒビケア軟膏の威力は凄かった。

ガッチガチで、ひび割れて尚且つベロベロに剥けていた皮がくっついた。

 

白かったかかとが肌色に、なった。

1ヶ月足らずで。

 

次は、ケラチナミン軟膏の尿素パワーでかかとを、柔らかくする作戦だったが、ゴチゴチなかかとは中々柔らかくならぬ。

 

 

ヒビケアほど効果を感じなかったので、最近は塗り忘れてるぐらいだ。

 

 

そうすると、また足裏が白くなりつつある。

続けないと駄目ね〜。

 

 

手の方はというと、めちゃくちゃ荒れている。

ハンドクリームは、塗るタイミングが難しい。

 

 

しょっちゅうトイレいったり、オムツ交換したりして、手を洗うからハンドクリーム塗ってもなぁ〜と、思うので塗れてない。

 

 

そしたら、何故か何もしてない時よりめちゃくちゃ荒れてる。

 

 

Why。

 

 

足用だけど、ヒビケア軟膏のあまりでも塗りたくろうか?

 

 

ヒビケア軟膏の件は、前に書こうと思っていた内容である。

 

 

てきとうに書こうとかいいつつも、脳内ストック記事を書いた訳です。

 

 

そんなん、ズルだ。

 

 

てきとう回なんだからさ、てきとうな事を書こうよ。

 

 

えっ、でもさぁ、ズルとか言うのはひどいよ。

 

 

ズルくないよ。

 

 

手の皮膚は、ズルズルだけどさ★

 

 

おあとがよろしいようで。

 

 

よろしいか?

 

 

よろしくないのか。

 

 

 

そんな事は、地球規模で考えるとどちらでもいい。

 

 

むしろ、考えるという行為そのものが無力なのである。

 

 

君たちは、チーターを見たことがあるか?

 

 

私は、動物園で見たことがあるような、ないような、どちらともいえない。

 

 

ヒョウは見たことがあるのだけれど、チーターとヒョウって同じなの?違う生き物?

 

どっちなんだろうか。

 

 

でも、それだって地球規模で考えたらどちらでもよいのでは?

 

 

ビーフ、オア、フィッシュ。

 

 

好きな方を食べれば良いんだよ。

 

 

そうだろ?

 

 

フィッシュが無ければティッシュでもいいですか?

 

 

よくないよ。

 

 

いくらなんでも、流石に地球規模でも無理がある。

 

 

ティッシュのムニエルとか聞いたことあります?

 

 

 

どんな三ツ星シェフだって、ティッシュはおしいく調理できないだろ。

 

 

バカヤロー!

 

 

やってもみないのに、情ねぇこと言うんじゃねえよ!

 

 

 

美味しいティッシュ、あったらいいな♪

 

 

ほんとにあったら、うれしいな♪

 

 

本当に、そうだろうか。

 

 

美味しいティッシュがあったら、人類に平和がおとずれるのでしょうか。

 

 

とても疑わしい事ではありますが、美味しいティッシュの存在を否定する理由なんか無いよ。

 

 

だって、美味しいんだよ!?

 

 

…ただし、人体に悪影響が無ければね。

 

 

健康を害するのであれば、考えモノだなぁ。

 

 

例えば、毎日タバコ吸うのと、ティッシュ食うの、どっちが健康によくないの?

 

 

微妙なラインだよね。

 

本数や枚数にもよるよね。

 

 

まぁ、好きな方を選んでくださいね。

地球規模的には、どちらでも良いので。

 

 

おわり。

 

初めてネットで服を買った。

ネットを見てたら、珍しく欲しいなという服があった。

 

 

 

 

衣服の知識がさっぱりなので伝わらない説明だと思うけど、パーカーの帽子ないバージョンの形で胴体の生地がモコモコとしていて、北欧テイストな植物が刺繍されてる紺色の服。

 

 

お値段、8000円近く。

 

 

私の普段着からみたら、結構高い。

 

 

そして、サイズがよくわからんのだった。

 

 

LとかМとか書いてない。

 

 

肩幅など、袖の長さなど、数値は示されていたが、よくわからん。

 

 

肩幅ってどっからどこなのよ。

 

 

図解があったし、自分の手持ちの服を測ったけど、分からん。

 

 

肩の斜めのどこまでを含むのか、分からん。

 

 

買って入らなかったらどうしようと。

 

 

似合う、似合わない問題は、パーカーみたいな服だから大体許容してくれるだろうな…とは思った。

 

 

あっ、帽子無しパーカーみたいな服って、トレーナーって言うのでは?もしかしたら?

 

 

どうかな。違うかもしれない。

 

 

まぁ、とりあえず、ここではトレーナーという事にしておこう。

 

 

そのサイズがよくわからんトレーナーですが、着用モデルさんの身長が私より+2センチだったんですよ。

 

 

だから、大丈夫…かもしれない?と思った。

 

 

しかし、モデルって人種は細身でできているのが当たり前だし、それに比べて私の肩幅は平均より広かろう。

 

 

果たしていけるのか?大きめサイズとは、記載されているが。うーむ。

 

 

と悩みに悩んだが、旅行することに決めたし、新しい服を買うか〜と、なったわけ。

 

 

思い返せば、インターネットっで服を買うのは初めてな気がする。

 

 

数日後、服は届いた。

 

 

懸念していたサイズ感は、ぴったりサイズでした。

 

 

しかし、思ったよりも生地が薄手で、刺繍も糸がピョーンとしてた。

 

 

8000円でこのクオリティかぁ。

店舗で実物を見てたら購入には至らなかったなぁ。

 

 

なかなか、インターネットで衣服を買うのは難しい。

 

 

まぁ、これも経験である。

 

 

数日後。

 

再びインターネットで服を買う機会が、意外と早くやってきた。

 

 

とはいっても、自分の服ではなく、友達の赤ちゃんへの出産祝いである。

 

 

友達は、服は安さ重視にしてしまうから〜と言っていたので、ちょっといい服をプレゼントしてみようかと思った。

 

 

赤ちゃんは、女の子なのだけど、やっぱり女の子の服って可愛い!

 

 

選ぶ楽しみがある。

 

 

私も性別は、一応女であるが、選ぶ楽しみを感じられないのは何でだろうな…。

 

 

これも迷いに迷ったけど、すっげぇ苺柄の服と、フリフリの水色の服を送った。

 

 

友達は、遠方なので実際に見ることはできないのだろうが、喜んでくれると嬉しいな。

 

 

すっげぇ苺柄の服が、私的にかなりいい感じな気がして、むしろ私が着たいぐらいだなと思ってしまったので、大人が着れるサイズの苺服はないものか?と、検索したらシーインで、どすこい!苺柄って感じの服が出てきて、いいなぁと思ってしまったのであった。

 

 

確実に、34歳が着る服では無い。

 

 

しかしだ。

 

 

なんか、いっそのこと、苺柄のスカートも探して全身苺を主張してみたいという気持ちが湧いてきたんだけど、どうしよう。

 

 

普段スカートとか履かないのに。

スカートだったら、すね毛の処理をしないといけないのが面倒

 

 

全身いちごコーデで旅行したらメンタル強くなるかな。

 

福岡にいちごコーデとか、あまおう業界の人と思われるかもしれない。

 

 

それは、困るな。

 

 

いちごの知識ないからな。

 

 

新鮮ないちごの見分け方とか聞かれても分からん。

 

 

おわり。