鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

グワッとなってギュッと耐える

昨日は、にわとりさんの話がめちゃくちゃ不快で、意思表示した方がいいのかなと思ったけど、何も言いませんでした。

 

 

寝たら落ち着いてたけど、それでもにわとりさんのしたとこが酷すぎて。

 

 

と言っても、今ほじくり返したってどうしようもなさすぎて、考えないように努めるしかなかった。

 

 

頭の中でモヤをかける感じ。

 

 

あと、やっぱり疲れてる時は、よりいっそうグワっと感情的になりやすいみたい。

 

 

このブログは、そういうときに更新しがちなので見てる人は痛々しいんだろうなと思うけど、それはそれで物珍しさがあるかなぁとか思ったり。

 

 

それこそ、不快に思うかもしれないけど、そんな人もいるんだなぁ〜みたいな資料になればいいと思う。

 

 

話は戻るけど、グワッとなった時はなるべく発言は控えたほうがいいんじゃないかな。

 

 

今のところいい切り返しが思いつかないので、ギュッと耐えるしかない。

 

我慢になってしまうのはよろしくないけど、それしか思いつかんのだ。

 

 

思考をそらすように試みることもした。

 

グワッとなった時、今日の色日記はどうしようかと考えた。

 

すぐに引き戻されるけど、自分なりに頑張ってる。

 

うーん。頑張るという言葉もなんだかしっくりこないのだけれど。

 

まぁ、色日記は続いているので良かった。

 

毎日描けなくてもいいから、スケッチブックを全部埋めたいな。

胸糞悪い

今日は疲れてるのか、被害妄想が酷かった。

 

ご近所さんに、苦情を言われる妄想をしてて、あっイカイカン!と持ち直そうとするけど何度も繰り返してた。

 

にわとりさんに疲れた〜って言ったら、自分の方がもっと疲れてるのに、その程度で疲れたとかおかしいって言われるんだろうなぁ…とか、また被害妄想しちゃったりなどしてた。

 

被害妄想してる!って気付けるだけ、偉い…ということにする。

 

 

で、そんなヘトヘトな時に、にわとりさんから胸糞悪い話を、笑い話として言ってきたんですわ。

 

それがすごく嫌な話で。

 

詳しく書くと、読んでくれるひとも不快な気持ちになるだろうと思って書かないけど、頭の中ぐるぐるしててブログに吐き出してます。

 

怒りやら悲しいやら。

 

でも、昔にやったことなのでどうにもならん。

 

 

あーやっぱ、書いていいですか?

 

いや、駄目だぁ…。

 

 

うん。駄目だ。

 

 

私が困っているのは、聞かなかった事にすべきなのかって。

 

 

その話、他の人にも話してほしくないぐらい不愉快。

 

にわとりさんは、さばの実家メンバーは、常識がないって言うけど、自分のこと棚にあげてるよっていう怒り。

 

 

あと単に悲しい。

 

 

にわとりさんは、私が怒ってることに不満を感じながら出勤した。

 

 

明日の朝帰ってくるのだけど、苦言を呈したい気持ちになる。

 

 

けど、何も言わずに、無かった事にするしかないのかな。

 

過去のことでどうしようもないから。

 

 

あ〜、フワッとした内容ですいません。

 

 

誰かに聞いてほしかったけど、不快を伝染させたくねぇ〜。

 

 

そう思って、水彩絵具を触ったりしたけど、駄目だった〜。

 

 

なので、ブログに投げてねる。

 

多分、聞かなかった事にします。

逃げだけど。

 

 

うわーん。

 

 

 

絵を描きたいのかもしれん。

にわとりさんの職場にコミックイラストがすごく上手な人がいるらしい。

 

 

コミケフリーマーケットみたいな所)で同人誌(自費出版の漫画やイラスト集)が1万部以上売れるぐらいの実力なんだとか。

 

 

ちなみに、わたくしの実力だと地元のイベントで多くて5部ぐらいである。

 

 

あぁ、そういう圧倒的に絵が上手い人に弟子入りして、課題とか出してくれたらいいなぁ~と妄想したら、なんか久々にワクワクした。

 

 

ワクワクしたことが、自分でも意外だった。

 

 

まぁ、実際は弟子入りはしない。

その人も弟子は求めてないだろうし。

 

 

どこの部分にワクワクしたんだろうな?

 

 

課題を出してもらって、アドバイスとか、褒めてもらったりとかしたいんかな?

 

 

だったら、自分で課題だしてこなせばいいのかな。アドバイスはもらえんけど。

 

 

そういえば、昔イラストの専門学校に行ってたけど、先生に褒めてもらうってのはあんまりなかったかなぁ。

 

 

ひとりの先生は褒めてくれたことがあって、それは嬉しかったなぁ。

 

 

うちの学校の先生だけかもしれないけど、あんまり褒めるってこと、してくれないかもしれんな。

 

 

アドバイスも大事だけど、いいところを教えてくれるのもとても大事なんじゃなかろうかと思う。

 

 

結局のところ、描いてて楽しくなかったら、しんどいよなって。

 

 

当たり前だけどさ、絵だけじゃなくって、楽しくないことをするのはしんどいよ~~~。

 

 

ま、今の私は絵を描くと下手すぎてしんどくなってくるのだが。

 

 

でも、絵を教わることを考えたらワクワクしたんだよな。

 

 

まだ私の中のお絵描き欲は完全には死んでないみたい。

 

 

あっ、分かったかも。

 

 

ワクワクした理由。

 

 

弟子入りして、絵が上手くなった自分を想像したからだ。

 

 

褒められたいとかじゃなくって。

 

 

絵が上手くなりたんだねぇ。

 

 

うん。わかるわかる。

 

 

弟子入りしたら、自分が納得できる絵が描けるかも~と思ったからだろうね。

 

 

あ~、絵、上手くなりてぇな~。

 

 

新年の抱負的なやつ

年が明けて3分の1ほど経ちました。

 

 

明けましておめでとうございます。

 

 

年が明けたことによっって、どこらへんがおめでとうなんだろうとか、書いてて気になりだしたのですが、調べるほど興味があるわけでもないので、深堀するのはやめましょう。

 

 

 

今回は、今年の抱負を書きたい。

 

 

そして、年末にこの記事を振り返りたい。

 

 

だけど、後ろでお昼寝中の赤ちゃんさんがモゾモゾしている。

 

 

なので、赤ちゃんさんが起きたらこの記事は強制ストップで投稿してしまおうという流れです。

 

 

 

①自己否定をなんとかしたい

 

これ、永遠の課題で、うおーなんとかしたい!って、意識を変えようと頑張るんですけど、まぁ~忘れてしまって、ウギャーとなる。

 

 

今日も、役場から離乳食の講習会に参加しませんか~と電話が来たのだけど、とっさにまだ離乳食はじめていませんと嘘をこきました。

 

外出するのめんどくさいし、人と会うのめっちゃ疲れるので、ただ参加したくねぇなって思いがあったんですけど、自分の気持ち誤魔化しましたね。

 

そしたら、あぁ~嘘ついちゃったな、クソだなぁ~、赤ちゃんのために参加しなきゃいけないのにな~とかなんとか思う訳で。

 

結局、次回の開催に連絡がくることになった。

 

 

まっ、いいか。

 

 

つまりそういうことなんです(?)

 

 

意識をどう変えていくかという事を書きたかったのに、なぜか今日の出来事を書いてしまったので、もうこの話題は止めとこう。

 

 

なんか最近文章のしっちゃかめっちゃか度が以前よりも増した。

 

読んでて分かりにくいよね、ごめんね、という気持ちなんですけど、かといって読みやすい文章にしようと頑張ることもないので、諦めてください。

 

 

むしろ、逆に読みにくさを向上するのもアリかもしれません。

 

 

そんなことをして何の意味があるのかというと、分かりませんが、全ての物事には、メリット・デメリットがありますので、なにかしらがなんやかんやです。

 

 

②色日記を続けてみる?

 

まず、色日記とは何か、ってことなんですけど、何かの画材で色をばーっと塗って色遊びを楽しむって感じです。

 

絵を描かなくてもいいわけ。

 

 

毎日、ほんの少しでもいいから絵を描くという目標を立てたんですけど、続かなかったんです。

 

色日記はそこそこ続けられてますので、こっちの方が合っているのかもしれません。

 

 

しかし、描くことが楽しいとは思えていなかったりする。

 

下手くそ!上手く描けない!うんこ!って、描いてて思う。

 

けども、スケッチブックが徐々に埋まってくるのは嬉しいので、その感覚は大事かなと思って。

 

あと、下手くそ!って思っても大丈夫になる練習をしている。

 

私の場合、趣味でさえ下手くそと感じたらメンタルがゴリゴリに削られていくので、そこをなんとかしたい。

 

小さい頃とか、上手い下手関係なしにどんどん描けちゃったりするじゃないですか。

 

 

アレを目指したいのね。

 

 

描いてるだけで楽しいな~っていうの、憧れる。

 

 

今はそう感じるのはレベルが高い。

 

 

下手なものを生成して、今自分は下手くそだな~と思ってるな~でも、それで迷惑が掛かったり膨大な損失をするわけじゃないから、なんてことはないよな~、といい聞かせながら練習していけたらと。

 

 

・色日記を続けてみる? なんで「?」なのかというと、他にもやってみて楽しいことを見つけられたら別に色日記じゃなくてもいいよ~ってことの「?」です。

 

 

③思いついたことをする

 

すぐ飽きてしまってもいいから思いつた事をしてみようかなと思う。

 

すぐ脳内で

新年早々、機嫌が悪い。

あけましておめでとうございます。

 

新年早々、機嫌が悪い。

 

 

何故なら、にわとりさんが日本酒を飲みまくり酔っ払って、嫌な気持ちになったからです。

 

赤ちゃんさんを濡れた手で触ってビチャビチャにしたり、寝かしつけを何度も邪魔してきたり、私の子供の頃の写真を見て肩幅がデカいとか、それを写真に撮って友達に送れば良かったとか、ゲロ吐いたり…

 

とにかく不愉快で、私はずっとイライラしたり、泣いたりしてた。

 

 

にわとりさんが酔っ払うと毎回こんな感じで、凄く嫌な気持ちになる。

 

ましてや、新年早々コレである。

 

にわとりさんが正月は焼肉をしたいと言っていたので、にわとりさんが好きな牛タンとか砂肝とか、エビスのビールとか買ったのに、ゲロ吐いてそれどころじゃなかった。

 

悲しいし、虚しかった。

 

なんか、にわとりさんの喜ぶものを用意したけど、私は私のために何もしてなかったし、にわとりさんもしてくれなかった。

 

というか、私を悲しませることばっかりしてくる。

 

私の事嫌いなんかな?と、思ったりした。

 

とはいえ、だ。

 

 

現状に不満を覚えても、その場から動こうとしないのはいかがなもんだろうか。

 

 

機嫌を露骨に悪くして、にわとりさんが反省するのを待っているけど、実際には逆ギレしてくる事の方が多い訳だし、嫌な気持ちに留まる時間が多くなる。

 

 

だったら、そんなのまるっと放置して楽しい方向に自分で行ってしまえばいいのに。

 

 

そんなわけで、ホットケーキ焼いたり、絵の具を触ったりもしてみた。

 

ただのやけ食いにしかならなくて、楽しい!って感じでもなかったんだけど、少しは自分のために行動しようと頑張ったのではないかな。

 

 

動こうとしないって言ったけど、ちょっとは、頑張ったのよ。

 

 

今日は、朝からにわとりさんは仕事。

 

帰ってくるのは明日。

 

不機嫌な態度で、にわとりさんを見送りせず。

 

大人げないけど、仕方ない。

 

 

今日は、極力何もしない。

 

 

今、赤ちゃんさんも、寝てるので、おやすみなさい。

 

 

そのうち、今年の目標とか書きたいです。

自己否定癖のせいで、趣味が楽しめなくなった

ちょっと前に、絵を描く事を頑張りたいなと思って、毎日ほんの少しでもいいから描くことを継続しようと、コツコツ描いてたんですよ。

 

下描きして、色を塗ったら色選びに失敗して、嫌な気持ちになったんです。

 

だけど、また違う絵を描いたんですけど、それもまた上手く描けなくて、苦しい気持ちになりました。

 

趣味なのに、そんなに落ち込むの?って思われるかもかもしれませんが、私の場合結構ガッツリメンタルにきます。

 

その後、twitterで見かけたダーニングという刺繍を知り、楽しそうと思ってやり始めました。

 

やり始めは楽しいかも…ってなってたんですけど、だんだんと下手くそだな〜という気持ちが増えてきまして。

 

こんなんやって意味があるのだろうか…という気持ちがチラつきはじめたりするのです。

 

自己否定癖が強すぎて何をやっても楽しめない。

 

日々の生きづらさもこの自己否定からきている。

 

 

今日も料理していると自分の手際の悪さにしんどくなった。

 

にわとりさんに、遅いと言われるのではないかと想像し、辛くなってきた。

 

だけど実際言われた訳じゃないし、私がそんなふうに考えてるから辛くなってるよねって思ったら、すこし気持ちが落ち着いた。

 

あっ、自分で責めちゃってるな!って気づけたら、軌道修正できた。

 

今回は、自分発信の否定だから修正できたけど、仮ににわとりさんに否定されてたら修正はできてなかったと思われる。

 

 

誰かからの否定と自分の否定が組み合わさると、ネガティブの渦に呑み込まれる。

 

そうなるとなかなか戻ってくるのは難しい。

 

本当は、肯定的なパートナーが良かったんだけど、私だってにわとりさんに否定的なので致し方ない。

 

 

だからこそ、まずは趣味で自分の自己否定を修正できるように練習すればいいのかなぁと思う。

 

趣味だから、失敗したって大事にはならないのだから。

 

自分の否定癖のせいで苦しくなっていることに気付くようにする。

 

否定癖がらあるからダメ!って感じじゃなくて、脳みそちゃんに、自己否定システムを止めていただけないか頼んでみる。

 

そんな感じでどうだろうか。

 

ま、そう簡単には改善されんだろうけど、ちょっとは工夫しようともがいているので良しとする。

母子共にハゲてきた。

赤ちゃんさん、今月で生後4ヶ月になりました。

 

寝返りを習得したり、頭を左右にブンブンふるので、後頭部がハゲてきてます。

 

 

手のひらにもいっぱい掻きむしった毛がついてたりする。

 

けれども、ハゲるのは赤ちゃんあるあるらしいので、まぁしゃーないなぁと、気にしていません。

 

 

 

これまた、まぁ~私の方も抜け毛がえげつない。

 

 

これも産後あるあるらしい。

 

 

風呂で髪を洗っていると永遠に毛が抜ける。

 

 

排水溝も真っ黒である。

 

 

ぱっと見、私の髪の毛は変化がないけど、掻き上げると薄毛になっている。

 

 

どうせなら、すね毛とか抜けてほしい毛がいっぱいあるのだけれど、そちらの方は全く抜ける気配なし。

 

 

なんなら、にわとりさんのすね毛とあんまり変わらない毛量だということが発覚した。

 

 

なんでよ…。

 

 

毛が抜けているせいか、もう、なんか最近グダグダで何もやる気がせん。

 

 

いや、毛が抜けていることは関係ないんだろうけど、まぁ、ちょっと、言い訳なんですけど。

 

 

ダルダルのグズッグズで、料理とかもほとんどにわとりさんがしている。

 

 

私は、ただひたすらに授乳。

 

 

まてまて、今日はガスコンロの掃除もしたじゃないか。

 

 

うん。

 

 

世間の頑張っている人たちと自分を比べて、ダメだなぁと感じる思考パターンにはまっているねぇ。

 

 

あー、どうすりゃいいんじゃ。

 

 

具体策、思いつかぬ。

 

 

いつもだいたいこんな感じ。

 

 

ブログもマンネリ化しているような気がするよ。

 

 

脱・マンネリ…かぁ~。

 

思いつかぬ~~~。