鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

近況

ブログを更新するつもりは、ある。

 

あるんだけども。

 

先日、勢いでイラストの展示・販売の企画に応募し、参加することになったので、それを優先したいと思ってて。

 

 

そのことについても、思うことをブログに書きたかったんだけども、絵をかかなきゃ!という焦りがあって、なかなか更新できてません。

 

 

しかし。

 

 

絵を描く時間よりもツイッターを眺めている時間の方が多かったりする。

 

 

絵描けよ!!!!!!

 

 

そんな感じです。

 

 

展示会が六月にありますので、それが落ち着いたら、またぽつぽつと更新していくつもりはありますんで、なにとぞ。

胎動って、なんか怖い

現在妊娠して24週目でございます。

 

 

胎動(お腹の中の赤ちゃんの動き)、感じてます。

 

 

最初は、ポコポコって感じだったけど、最近はブリブリって感じ。

 

 

お腹が痙攣しているみたいな。

 

 

妊娠する前も、何かこういう感じは体験したことがあるような気がします。

お腹の調子が悪い時?みたいな?

 

 

「胎動を感じると幸せな気持ちになる」的な事をネットなどで見かけますが、私的にはなんか、怖いのです。

 

 

胎動=ハッピーって感じじゃないことに罪悪感を感じつつも、みんながみんなそういう感じじゃなかろうて…!と思います。

 

 

なんなら、胎動を感じても未だに、赤ちゃんが腹の中に生成されている実感がない。

 

 

そして、親になる感じも分からない。

 

 

それは、きっと生まれても無いんじゃないかとさえ、思える。

 

 

赤ちゃんを愛おしい感覚も、もしかしたら私には無いのかもしれない。

 

 

赤ちゃんを産んだら、女性は強くなるとか、我が子だったら愛おしいとか、そういうのを多少は期待していたのだけれど、それも私には難しいのかもしれないと思った。

 

 

多分、何も変わらないんじゃないかな。

 

 

胎動は、なんだか怖いけど、感じなかったら感じないで心配になったりする。

 

 

胎教をやった方がいいのかなと思いつつも、お腹に話しかけるのはなんだか恥ずかしいのでやってない。

 

 

たまに、ファービーの説明書を読んだりはした。

 

けど、読み上げたら胎動は止まった。あんまり好みじゃないのかな…。

 

 

まだ、性別が分かっていないので次回の診察で分かればいいなぁ~と思います。

 

誕生日プレゼント考えるのめんどい

今月、にわとりさんの誕生日があるんです。

 

 

ぶっちゃけ、誕生日プレゼント考えるのめんどい。

 

 

去年は、にわとりさんが砂金を集めるのが好きなので、欲しがっていた書籍と、収集に使う道具、あと顔パック(私が使ってたのをやりたがっていたので)をプレゼントしました。

 

 

それが、まぁまぁ、不評だった。

 

 

理由としては、以前欲しがっていても、それからしばらく経っていたので、気分が変わっていたんだろうなぁと。

 

 

しかし、せっかく誕生日プレゼントあげたのに、不評だったので、私の心は荒みました。

 

 

今年は、めんどくさいので、欲しいものを聞いたんですが、何をプレゼントしてくれるか分からない方がいいといいやがりました。

 

 

あ~~~~、めんどくさいよぉ…!!!

 

 

何でも喜んでくれるんだったらいいけどさ、そうじゃないじゃん???

 

 

欲しいものは、ちょくちょく言ってるけど、気分が違ったら、結局だめじゃん?

 

 

めんどくさっ!

 

 

ということで、今年のラインナップは、おそらくにわとりさんが要らねぇ…!となるものをチョイスしました。

 

・尻をいい感じにする美容グッズ

 

www.peachjohn.co.jp

 

にわとりさんの良いところといえば、張りのあるお尻。

 

 

その長所を伸ばすため、スクラブと、保湿のクリームも発注。

 

 

・ハート柄のパンツ

ヴェルドラガ(Verdolaga) ハート柄トランクス LLサイズ (大ハート/白ピンク)

 

 

にわとりさんのパンツに穴があいているので新しいパンツをば。

ほんとは、ボクサーパンツをはいているんだけど、これが一番ラブリーな感じだったので(Amazon調べ)

 

 

 

 

以上です。

 

 

多分ね、不評だと思うんですけどね、

 

 

駄目だったら、全部私が使えばいいや(パンツ含め)と思うので、まぁいいか。

 

 

帰ってきてました。

にわとりさんの実家へ帰省編。

 

 

続きは、力尽きて書けませんでした。

そもそも、全日書こう!という気持ちも無かった。

吐きたいときに吐くだけのブログですから…。

 

 

帰ってきてからそれなりに立ちましたが、思ったことを書き留めておきますね。

 

 

友達からお金借りてた問題は、実際のところ、5万円では足りず、あと7万円の返済が必要だということが発覚しました。

 

 

急にお金返すからちょうだいと言われた時には、イライラが噴き出しましたが、考えようによっては、100万とか1000万とかの借金があるよりはマシか…と思ったら、怒りは収まりました。

 

 

ネガティブ力があるんで、嫌な事が起こった時、更に悪い事態を想像してそれよりはマシ!と思ったらいいのかもしれませんね。

 

 

甥っ子&姪っ子問題。

 

にわとりさんには当初、姪っ子は凶暴だと言っていた。

 

 

なおかつ、姪っ子は俺のことが大好きだから、東京に帰ってこれないのは、さばののせいだと嫉妬して、私は泣かされるだろう、と。

 

 

結果。

泣いてません。

 

 

まぁ、思ったよりも普通に、年相応な感じでしたね。

ただ、私は全く接し方が分からなくって、心の壁ありまくりで。

そもそも、にわとりさんの両親ともあんまり喋れていない。

 

 

にわとりさんの両親+お兄さん夫婦+甥姪で焼肉に行っても、私は無言で飯を食らうことしかできませんでしたし…。

 

 

こどもが苦手以前に、生物とのコミュニケーションが苦手過ぎなんですよね…。

 

 

対するにわとりさんは、こどもの対応はめちゃくちゃ上手くて!

ちびっこたちの心つかみまくりです。

 

そんなにわとりさんを見て、私は劣等感を抱きまくりでした。

 

 

そうすると、夜中の布団の中では、私は本当に子どもを産んでも大丈夫なんだろうか?とか、生きずらい思いをしている私の遺伝子なんか残さない方がよかったのでは?とか考えだしました。

 

 

もう完全にネガティブの渦中です。

 

 

挙句の果て、にわとりさんは、何もできない私と結婚してしまって可愛そうという気持ちにもなり…。

 

 

逆に、何もできないのに、一緒にいてくれるのは、もしかして、にわとりさんってそれなりに私の事が好きなんだろうか?とも思えて。

 

 

旅行に行く前は、にわとりさんにイライラしていたのに、帰ってからは不安もあってやたらベタベタしていました。

 

 

東京帰省は、想像してたよりは心のダメージは抑えられました。

飛行機の日程ミスって泣いたりしてたんですけど、結果的には3泊4日でよかったかなぁ?と思います。少なくとも、にわとりさん的には良かったんじゃないでしょうか。

 

 

にわとりさんのご両親は、色々用意が大変だったかもしれませんが(;´・ω・)

 

 

にわとりさんのルーツが少し知れてよかったなぁと思います。

 

ネガティブになりすぎなのかもしれない

にわとりさんの実家へ帰省2日目。


お尻は痛いですが、昨日荒れたメンタルは大丈夫になっていました。


やっぱり、私がお金に対して不安を抱きすぎなのかなぁと思ったからかな。


今日は、午前中はお散歩してファービーの写真撮ったりしました。


思いの外、植物が多く、北海道にはないものがあって楽しいです。


竹とかソテツとか、柑橘の果物がなってる木とか。


ソテツを見ると、南国だなぁ〜と感じます(北海道にはない)


雪が積もらないからか、お手入れがまめなのか、生け垣の葉っぱもピカピカです。


桜の木も、いろんな種類があちらこちらに沢山生えてますね。


午後は、ファービーを探しにブックオフに連れて行ってもらったり、にわとりさんの好きなラーメンや温泉に行きました。


帰りには、人生初のミニストップでプリンパフェをたべました。


その後は、にわとりさんは地元の友達と呑みに行くことに。


私は、ついて行かないことになりました。



昨日寝たのは3時過ぎで、疲れていたし、知らない人と会うのはしんどいなって。



そのため、にわとりさんの実家に残り、にわとりさんの両親と夜ご飯を食べることになりました。



幸い、にわとりさんの両親はどちらもよく話してくれる人なので、私は相槌をうてばなんとかなるので良かったです。


それに、家事を手伝えてない事に関しては、にわとりさんのお兄さんの奥さんもしないから気にしなくてもいいよと言って下さったので甘えてしまいました。



にわとりさんの両親が怖い人じゃなくてよかった。ごはんも美味しくて食べすぎてしまいました。大丈夫かな(;^ω^)



明日は、まだ一度も会ってないにわとりさんのお兄さんと奥さんのご両親+甥姪+にわとりさんの両親と会ってご飯だそうです。



私ができることは何もないだろうけど、結局にわとりさんが行った通りニコニコするしかないだろうなぁと思います。



今は、寝室で1人、にわとりさんの卒業アルバムを眺めたりしてました。



寄せ書きのコーナーを見ると、人気者だったような記述がありました。おもしろいとか、個性的とか。



今の私には、その感じがよくわかりません。


にわとりさんの良さを私が消しているのかもしれんなぁと思いました。


また、私の良さもにわとりさん消している。


私が暗すぎるから、いけないのかなぁと思ったり。



私もにわとりさんの良さが分かるようになったらいいのになぁ。


羨ましいなぁ。

眠れませ〜ん!

にわとりさんの実家なうです。


寝れないので、ブログを書いてみようかなと。


今日もにわとりさんと一悶着ありまして。


昔友達から借りたお金返したいから、5万円ちょうだいと言われたんですよ。


で、拒否ったら、キレられた。


我が家のお財布事情としては、にわとりさんの給料を振り込んでいる口座から、生活費全般、保険やら医療費+月1万円のお小遣いを出しています。


私の口座からは、家を買うときに両親から借りた分を返すための貯金と、自分の年金などの支払い、+月1万円のお小遣いで、ちょうどぐらい。


にわとりさんが怒った理由としては、自分が働いた給料なんだから、俺のお金なのになんで駄目なの?と。それに、月々のお小遣いが1万円なのに貯められるわけがない、とのこと。



私が嫌だなと思った理由は、まず、にわとりさんが借金したんだから知らんがな。ということ。


にわとりさんは、お小遣い1万円だけど、生活費の口座から一口馬主の金額が引かれていること。


先月、飲み会や友達と遊びたいからということで、2万円追加でおろしてること。


更に、エアコンの取り付けや車検、今回の旅費などか控えていること。

また、さばの家から旅費をもらったのに大半が友達の借金を返すことに充てないといけないこと。



とまぁ、そんな思いがありましたが、拒否ったら、にわとりさんのお母さんに借りると言ったのでしぶしぶおろして、にわとりさんにお金を渡しました。


そしたら、私が嫌嫌お金を渡したことに対して不服のようで、納得できないなら、お母さんから借りるからいいよ!と、イライラする始末。


私としては、にわとりさんが頑張って稼いだお金だし、悪かったなぁと思う部分もあったのです。


が。


お金渡したんだから、ごめんね、ありがとうぐらいは言ってほしかった。


お金が足りない状況なのに、申し訳ないというねぎらい(?)の1言が、欲しかったのになぁと。


でも、にわとりさんにはそれは無理なんだろうなァと思ったので、噴火するほどイライラはしてないと思います。多分。


なんか、サンリオピューロランドとか行く予定立てちゃったけど…そんな場合じゃなかったのかもなぁ…。


にわとりさんの不満を書きましたけど、私もなかなかに酷いものでして。



まず、変えのズボンを忘れたので明日買いに行かなきゃアカン。


そして、にわとりさんの実家では家事を全く手伝えてない…。


一応、お皿洗いますか?と聞いたものの、
大丈夫と言われたので、引いてしまったのですが。


こういうのって、素直に聞いていいものなんでしょうか…。


しかも、自分の来てた服をにわとりさんのと一緒に洗濯していただくことになり…。


上着だけ、お願いしてしまった…。



あとは、甥っ子くん姪っ子ちゃんの接し方が分からずたどたどしさ満点だった。


いや、その場にいた全員に対してたどたどしさ満点だったんだけども。


なんというか、子どもとの接し方が分からなすぎて、自分は本当に出産なんかしても大丈夫なのか?とか思った。


にわとりさんは、仲よくしてたから、劣等感を抱いてるだけなんだろうな。


仕方ないよ、人見知り&子どもと接したことないからさ。


まぁ、こんな状況ですが、想像したよりかはまぁ元気な方かなと思います。


ご飯が喉を通ってるから。



あとね、不幸中の幸いかな。


便秘で痔がスパーキングしかけてるんですよね。


その痛みに意識が、いくからなんかいいですよね。


私は、今、痔だから仕方ないよねって!


でもね、まじで痛くてこのままでは歩くこともままならないって感じだったんですけどね。


これまた不幸中の幸いで、にわとりさんが痔を患ってるので薬を所持してたのでもらったところ、今は痛みがひいてます。


というわけで、痛いと思ったら、なるべく早く薬を塗ったほうがよろしいかと思います。


さばのモヨウでした!

元気がない、つらい。

ブログを書く元気がない。

 

 

といいつつも、更新しているので、まだ元気があると思われるが。

 

 

己の情緒不安定を吐き出すためにブログを書いていたんだけど、最近はそれすらもめんどくさくなってしまって、寝逃げしてる。

 

 

とにかく、寝てる。

 

 

寝たら元気になるかというと、全くそうでもない。

 

 

罪悪感がやってくる。

 

 

多分、寝るより運動とかした方がいいんだと思う。

 

 

すぐ、ネガティブをキャッチしてしまう。

 

 

些細な事で、悲しみが爆発してしまう。

 

 

今日なんかは、にわとりさんが、私の靴を買いに行こうと言い出かけた。

 

 

私は、別に新しい靴は欲しくなかったのに、にわとりさんが選んだ高い靴を買うことになった。

 

 

にわとりさん的には、これからお腹もどんどん大きくなるし、足腰に負担がかからないようにするために新しい靴にしたほうがいいとのことでした。

 

 

でも、今月、夏に向けてエアコンを買うことになっているし、東京に行かなくてはいけないし、来月は車検もあるし、赤ちゃんの必要なものもそろえなくちゃですし、私はなるべく節約したかったんです。

 

 

でも、新しい靴を買いました。13000円の…。

 

 

人によっては、そんな高くないじゃんと、思うかと思いますが、生活費の口座残高を見れば、今靴を買うタイミングか?と…。

 

 

私が、もっと拒否すればよかったんでしょうか。

 

 

にわとりさんは、私のことを思いやってとのことですが、私自身はあんまり嬉しくなかったです。

 

 

それに、店員さんの前で、歩き方が変とか、笑ったり。

 

 

結局、不満をブログに書いとるやんけ…!!!

 

 

そして、ブログに書くことによって、悲しみをぶり返してるやんけ…!!!

 

 

ちなみに、東京は明後日に出発です。

 

 

にわとりさんの実家に泊ることになりますが、家事とか手伝えなくて、自己嫌悪に陥る自分が想像できます。

 

 

にわとりさんに相談したら、さばのの実家でやっていないことをするのは無理なんだから、ニコニコしてればそれでいいよと言われたのです。

 

 

その言葉は良い受け取り方もできるかもしれませんが、私の場合、どうせお前は何もできないからやらないほうがいいという受け取り方をしまうのです。

 

 

「何もできない」は私にとって、地雷ワード。

 

 

だったら、できなくても手伝えばいいじゃんとなりますが、

 

 

自分自身、何もできないからやりたくないという思いもあるので、やらなくって、更に自分を責めてしまうんだろうなぁと思います。

 

 

全部私の思い込みであり、認識が歪んでいるんだろうなぁと思いますし、そういった事を考えてしまった時、第三者の視点で考えればいいという方法があるみたいですが、結局自分は自分なので客観視ってできなくないですか?

 

 

すぐにできないからって、理由をつけてるだけですかね?

 

 

 

ていうか、ブログ書く元気ないとか言いつつめっちゃ書いてるじゃん!!!

 

 

実は、私ってば、元気なのでは?

 

 

もはや、元気のかたまりかもしれない???

 

 

沢山寝てるしね。

 

 

とにかく、野菜を食べよう。

 

 

もう、どうしようもないから。

 

 

野菜ジュースや、青汁を飲もう。

 

 

そうすれば、きっと元気になれるはず…だ…。