鯖缶ランドリィ

劣等感にまみれたさばのが日々感じたことをぶち込むブログです。

定期券を買ったから頑張る

本日で、コールセンターの研修終了。

明日から、本番のようです…。

 

研修の講師の方は、1人ずつロールプレイングを見てくれた。

 

皆さん優秀なので、大丈夫ですって言ってた…。

 

自分としては、読む箇所を探すので精いっぱいで

電話中に言われた事を覚えられてなくて

内容の勘違いとかあったから不安だなぁ…って思うんだけど。

 

大丈夫って言っているんだから大丈夫なんでしょう( ̄▽ ̄;)

 

 

 

それでも前職よりは

慣れてくればなんとかなりそうな気がした。

 

というわけで、定期券を買った。

もう一カ月は逃げられません。

 

内心、払い戻しできないっけ?とか考えちゃったりもしてる。

 

 

仕事終わりに、派遣会社の人が

待ち伏せしていた。様子を見に来てくれていた。

 

「こ…今度は、辛くても満了までは頑張りますので…」

 

めちゃくちゃ弱気。

 

だけども、派遣会社の人もメンタルが病んだら大変だから

無理はしないで下さい。

 

辛くなる前に連絡お願いします的な事を言ってた。

 

そりゃ~そうだよね。

 

それなのに、この前辞める時の電話対応の人ときたらさ~~~(#^ω^)

 

 

おっと、これ以上いけない。

 

 

最近は、仕事と婚活の事しか書いてないので

次回からはもっと違う事を書きたいと思います。

 

 

仕事しんどくても、ブログ書くぞ~!!とか思ってたけど

普通に睡眠時間が大事なので寝ると思います。

 

理想は10時間睡眠をしたい!さばのモヨウなのでした。

 

 

 

仕事についていけないので、ドМになろうかと思いまして

コールセンター経験者に囲まれてのお仕事スタート。

 

こりゃあ、自分だけド下手くその公開処刑で死ぬぞ…と怯えてた。

 

 

胸の辺りが重苦しい感じ。

ちょっとした物音で、夜中に起きたり。

 

原因は自己否定しているからだって、知ってる。

他人の目を気にしすぎなのも、知ってる。

 

自己否定しても大丈夫!

 

他人の目が怖くても大丈夫!

 

と自分に言い聞かせるも、全然心苦しい。

許したくても許せない…うおおおとなります。

 

そこで、ふと思う。

 

もしも自分がドMだったら、自己否定して苦しくなっても

むしろ興奮するんじゃね?と。

 

ということで、ドMになった体で物事を考えてみた。

 

・とにかく憂鬱で、嫌な気持ちでいっぱい

この苦しい気持ちがむしろイイよね(´ρ`)

 

・他の皆より明らかに仕事ができない

周りの冷ややかな視線がたまらないよね(´ρ`)

 

・ミスしたらどうしよう

怒られるなんて、ご褒美です。ありがとうございます(´ρ`)

 

 

という風になるのだ。

実際の所、全く上手くはいかなくて全然苦しい。

 

だけども、ドMにとって苦しい事がゴールなので

苦しくても問題ないのだ。

 

 

この苦しさが、心地いんだろ?ということだ。

1人SMである。

 

 

結局は、自己否定を辞められない自分を許すことに繋がる。

 

といいなぁ…と思っている。

 

何でもかんでも自己肯定したら、自分勝手な人になりそうな気がするが

ドMだったら、仕方ないよね…って気持ちになるんじゃないかな?

 

ならないか(´・ω・`)

 

 

ドM作戦、実行して本当に自己否定で快楽を感じるタイプの人間に

なったらどうしよう。楽しいからいいのか?

 

大事な何かを失うのでは?

 

頑張る方向性違くね?

 

まぁ…どうでも、いいか…。

 

心の壁づくりならまかせろ!

コールセンターの派遣のお仕事初日、行ってきた。

思いの外、早く帰らてせもらえたのでブログが更新できた!

 

 

 

前回、道に迷い派遣会社の人に通話しながら案内してもらったが

今回はちゃんと目的地までたどり着けた(`・ω・´)

 

それだけで、やりきったようなもんだぜ!

 

 

まずは、派遣会社の人と契約内容の確認。

 

あれ…?

 

時給が事前に聞いてたより若干高いぞ…???

 

高い分には、問題ないので何も聞かなかった。

 

 

ほんで、到着。同時入社の方、数名。

 

皆、オシャレ女子&男子。

こ…こわい!!!!!

 

オシャレ人間は、私を迫害してくるという思い込みが

あるため、とにかく怖いのだ。

 

 

 

しかも、どうやら皆さんコールセンター経験者のようで…。

 

さばのモヨウ氏、ロールプレイングで爆死確定である。

 

 

研修は和やかな雰囲気だったが、

私は心の壁が構築され愛想笑いで誤魔化すモードになっていた。

 

 

唯一の救いは、前職よりもマニュアルが1/3ぐらいの薄さだった事だ。

だからと言って油断は全然出来ない。

 

 

もう、いろいろデジャブすぎる。先月やったことを繰り返してる感じ。

前回は6日で、コールセンター自主退社したが…

果たして今回はどれくらい続くかな☆彡

 

 

そして、帰り道一緒に入社した人と一緒になった。

 

いきなり相手の時給を教えてもらった。

 

相手 「時給って〇〇円ですよね」

私 「え…それ以下ですよ?!」

相手 「え!?派遣会社変えた方が良いですよ!」

 

 

( ^ω^)・・・

 

 

派遣会社同士の時給の話は、基本的にマナー違反です(涙)

(そもそも仕事の事をブログに書くのも以下略)

 

完全にぬか喜びだった(;´д`)

 

そーゆーところがあるよね!

タイムカードもさ、何故か私だけ反応してくれないしさ!

妙についていないタイプの人。つらい。

 

 

これから、つまづく所は分かっています。

 

・周りについていけてない

・自分は仕事ができない

 

これこれ!

 

そして、

 

・頑張らなきゃいけないのに頑張りたくない自分は最低だ

 

 ってなるやつ!

 

そこまでは、知っているんだ。

 

で、周りよりも自分自身が一番責めているやつ!!!

 

主犯:さばのモヨウ

 

という訳ですね。うんうん。知ってる。超知ってる。

 

 解決策。特になし(笑)

 

自分を全肯定作戦か?

そんなことできるのか?

 

うむむ。

 

仕事が本格的に始まったら、ブログ更新できないかもと思ったけど

あえて更新したほうが、悩んでばっかりよりいい気がしてきた?

 

死んだ魚みたいな臭いがするブログになりそう。

 

いっそのことブログタイトルをこれに変更しようか?(笑)

 

 

 

 

 

心のきろく5 打ち明ける

前回から続いています。最初はこちら

 

元彼氏のるーさんとお別れしたのに、また好きになってしまったことを

婚活で出会ったおんさんに、伝えなくてはいけない…。

 

 

告白して、再度フラれたため罪悪感はだいぶ減っていた。

 

 

Skypeの約束の時間なった。

おんさんからの反応はない。

 

あれ…。仕事が忙しいのかな?(´・ω・`)

 

~30分後~

 

おんさん「すいません、ウトウトしてました。」

どうやら、時間まで余裕があったからちょいと仮眠をとったら

遅刻したみたい。

 

エェ…こっちは、緊張して怯えてたのに…と、内心しょんぼりした。

 

うちのお兄ちゃんも、よく寝てばかりいるため

引っかかってしまうのだ。すまん、おんさん…兄が悪いのだよ!!!

 

 

事前に、私が不穏なメールをしていたので

他に、好きな人ができましたか?と悲しそうに聞いてきた。

 

るーさんの事を話した。

 

好きな人がいる状態で、おんさんに会ってしまった事。

でも、おんさんの好意も嬉しかった事。

今後も、会う機会があれば友達として遊ぶかもしれない事。

 

おんさんは、それはよくある事だし

嫌じゃなければこれからも会って欲しいと言ってくれたのだった。

 

年齢の話もした。

正直だいぶ年上なのが辛いと。

 

そこは、長生きします!!とのこと。

あと、愛情でカバーしてくれるらしい(*´Д`)

 

私に対しての熱量は、結構真剣のようだ。

 

でも、正直年齢も気になるんだけど

うちのお兄ちゃんみがすごくて…全体的に…。

 

 

そして、私はお兄ちゃんのことはそんなに好きじゃない(;´Д`)

 

 

でも、確実にお兄ちゃんよりしっかりした人だし

これから違う部分が見えるとは思うのだろうけど。

 

 

そこが、ひっくり返って好きになる場合もあるのだろうか?

 

 

るーさんの時も、最初は全然楽しくなかったから分からないのだ。

 

 

そもそも、まだ心の壁があるので気持ちに余裕がない。

その壁をとっぱらう方法も分からない。

 

時間をかけたら必ずなくなるものって訳でもないし…。

 

 

実は、他の人ともやり取りはしている。

ちょっと気になる人も、いるが

やはり難しい所はあるので悩みどころだ。

 

婚活の同時進行は、性格的に辛いのだが

年齢的に時間がないのでがんばる(´・ω・`)

 

婚活パーティー的なのにも、行ってみようかな…。

るーさんに連れて行ってもらおうか(笑)

 

元カレと一緒に婚活パーティーに参加したとか…

ネタ的にどうですかね?(`・ω・´)

 

 

だめだ~~~引きずってる~~~~。

 

 

まぁ、そんなこんなで明日からお仕事ですので^^

死んできたいと思います。

 

 

行きたくねぇ…(´;ω;`)ブワッ

 

 

心のきろく4 えげつなくフラれる

前回から続いています。最初はこちら

 

元彼氏の「るーさん」と、Skypeすることになった。

改めて、好きになってしまったことを伝えなくては…!

 

さばの 「久しぶりです」

るーさん 「久しぶり。どうしたの?」

さばの 「メールで送ったことについて話したくって…」

 

るーさん 「え?何だっけ?」

 

なんとも、るーさんらしい反応。

 

さばの 「この前、メール送ったんですけどちゃんと見ましたか?」

るーさん 「みたよ?」

さばの 「そのことについてです。」

るーさん 「???」

さばの 「ほんとに見たんですか?」

るーさん 「うん?それで?」

 

さばの 「るーさんのこと、好きになってしまったかもしれないけど

     もしかしたら気の迷いかもしれないってメールしましたよね…。

     そのことなんですけど(^-^;」

 

るーさん 「気の迷いだよ(笑)」

 

 

ズコーーーーーーーーー_(┐「ε:)_

 

るーさん 「さばちゃんは、新しい人に会って上手くコミュニケーションが

      取れないから、俺の方が話しやすく感じているだけだよ。」

 

さばの 「でも、以前の日記でるーさんの文句とか書いていたのを

     振り返ったら、全然今はイライラしなくなってて。

 

     るーさんって酷い事言うから、私も気兼ねなく言えるし、

     るーさんはどんなことを言っも怒らないので

     むしろ安心できて…。そんな人は初めてだったんです。

 

     嫌な事が、ひっくり返って嫌じゃなくなったから

     好きになってしまったんだなって…。」

 

るーさん 「さばちゃん、若いから思考が柔軟なんだよね。

      

      俺も昔好きだった人にフラれてずっと引きずってたけど

      新しい人を好きになって大丈夫だったからさ。

 

      もっと、いろんな人に会った方がいいよ。

      婚活サイトよりも、婚活パーティーに言った方が良い。

      お金ないんなら、出してあげるからさ!

      一緒に行ってもいいし!」

 

せ…正論なんだけども、なんか色々腑に落ちない…(涙)

 

ここで、さばの選手悪あがきをする。

 

 

さばの 「私は、もう駄目なんですかね…(´・ω・`)

るーさん 「結婚する確率は2、3割ぐらいだね。

      付き合ってもいいけど、遊びになるよ?それでもいいの?」

さばの 「それは、ちょっと…。

     でも、私と結婚したら子どもは産めると思いますけど。」

 

 

るーさんは、子どもが欲しいという絶対的な目標があった。

そして、現彼女は出産は難しいかもしれないと聞いていたのだ。

 

我ながら、醜い事を言っているなと思った。

だけど、るーさんもるーさんなのでもしかしたらまたやり直して

くれるのではという気持ちがあった。

 

 

るーさん 「前に、フラれた時に終わったと思ってるから。

      そこから気持ち切り替えたから。

      まぁ、ヤッてたら続いてたかもしれないけど。

      俺、いつもだいたいすぐにヤるからさぁ…うんぬんかんぬん。

 

      さばちゃんをダマしてすることもできるけど

      大事にしたいと思ってるから(`・ω・´)」

 

 

はい。ブログを読んでくれてる皆さま。

私の女々しさも大概ですが、るーさん酷くねぇですか?(笑)

 

この後も私の女々しさと、るーさんの酷さが続きますが

割愛させてください。

 

るーさん「ところで、歯磨き粉は使ったの?」

さばの「いえ、まだ自分の使ってますけど…」

るーさん「使いなさい、また買ってあげるから。」

 

とかなんとか話しました。

いっぱい酷い事を言われて、泣きながらSkypeしたんですけどね。

 

今となっては、るーさんと話しているのはとても楽しいし

許せちゃう。るーさんだから、仕方ないやって(笑)

 

結局のところ、大好きなんですよね…。

 

やっと、楽しく会話できるようになったのに

会えなくなるのがとても悲しい…。

 

 

すると、あの時ああすればよかったのに…と

自分を責めたくなるけど、

 

るーさんだから、ああなるのも仕方ないよねって

思えるのだった(笑)

 

るーさんのお陰で、私は自分を責めすぎないでいられる。

そんなんだから、余計に好きになって困っている。

 

 

だけど、本人にはその気がないので

そこはどうしようもないから私は諦める。

 

ただ、私が好きなだけ。無償の愛をくれてやらぁ!と思っている。

 

 

るーさんは、友達としてなら遊びに行ってもいいよと言ってくれた。

それは、とても嬉しい事なんだけど…友達になれるだろうか…。

 

できることなら、友達になりたいと思っている。

 

というのも、以前友達のまささんに告白してフラれたけど

今でも大事な友達だからだ。

 

恋愛関係じゃなくても、まささんが私の事を大事にしてくれる事は

すごく伝わってくるし、とても感謝しているから…。

 

でも、これはまささんが私の事を最初から好きじゃないから

成り立っているだけなのかもしれない。

 

 

だって、私は現在もまささん大好き人間だからである。

好きすぎて、写真集を出版してほしいくらいだ。言い値で買いたい。

 

 

話がそれたが、るーさんは一応好き同士だったため

友達になるのは難しいのかもしれない。

 

 

だって、マイナビウーマンに元カレと友達になるのはメリット0だと

お怒りの文章があったからだ。

 

 

どっかのウーマンが言ってるんだからそうなのかもしれん。

 

 

だけど、私はニュータイプになれないだろうか?!

今の所、会ったら切ない顔しそうだから駄目だな。

 

るーさんの髪の毛をむしり取ってやる!ぐらいの心意気じゃないと

会っちゃダメな気がする。

 

 

そこまで頑張って会うほどの人じゃないと思うけども(笑)

 

でも、感謝の気持ちはあるし、出会えてよかったと心から思える。

るーさん、ありがとう(^▽^)/

 

 

それにしてもだ…。

 

るーさんみたいな、他人が傷つくようなことをバンバン言うくせに

人に好かれているという現状に私は悲しくなる(笑)

 

私もいっそのこと、るーさんみたいに好き放題やったほうが

幸せになれるのではないか?と。

 

 

そのことを、まささんに相談したら

やろうと思ってできるものでもないだろうし

 

るーさんと、さばさん…どっちがいいかって言われたら

絶対さばさんの方がいいから、そのままでいて~(;^ω^)って

言われました(笑)

 

 

ということで、現状私は私のままです。

 

次は、おんさんに伝える編です。次回で一旦終了です。

 

心のきろく3 再確認

前回から続いています。最初はこちら

 

お別れした彼「るーさん」の事を改めて好きになってしまったのに

婚活で別の男性、「おんさん」に会ってきました。

 

 

おんさんと会って、るーさんとの心地よさに気が付いた。

 

るーさんには、散々失礼な事を言われ続けていたおかげで

私もるーさんに、酷い事が気軽に言えるのだ(笑)

 

 

私は、好きな人を嫌な気持ちにさせてしまったのではないかと

すぐ心配になる。

 

その点、るーさんは全然大丈夫だった。

こっちの言ったことを、あんまりよく聞いてないし

忘れっぽいし、良く言えば穏やかなのだ。

 

逆に安心感があった。

そんな人は、初めてだった。

 

やっぱり、るーさんの事が好きかもしれないと思った。

 

そして、おんさんに対する罪悪感がすごい。

好きな人が出来てしまった事を、伝えなくてはいけない。

 

どうやって伝えたらいいのだろうか?

 

おんさんに対して少し好意を感じている自分が

とても嫌だった。

 

るーさんは、今の彼女と半年付き合ってから今後を考えると

言っていた。

 

それを待ちたい気持ちがあって、それを更におんさんに

待っててほしいと心の片隅で思ってたからだ。

 

何て、クソ女なんだろうと思った。

自己嫌悪にまみれていった。

 

まずは、るーさんにメールをした。

 

 

好きになってしまったこと。

もしかしたら気の迷いかもしれないこと。

それでも、良かったらまた会って欲しいこと。

もしくは、ハッキリ振って欲しいこと。

 

 

おんさんにも、話したい事があるとメールした。

それだけで、ちょっと心が軽くなった。

 

隠している事自体が、辛かったからだと思う。

 

数日後にSkypeで話すことにした。

 

先に、友達のまささんに相談しようと思い

Skypeを立ち上げたらメールが来た。

 

るーさんからだ!

 

「今から話せるかい?」

 

まささんとSkypeは中断。

話してきておいで^^と言ってくれた。

 

そして、私はるーさんと話すことになったのだった。

 

続きます。

ミルクレープ作ったからブログ更新しなきゃいけないの法則

なんかよくわからないけど、

ミルクレープ作ったからブログ更新しなきゃいけないのだ…という

気持ちになったので更新する。

 

 

ツイッターじゃねぇんだぞ!!!と、思うけど

まぁ…許せ。

 

これ、今回作ったやつ。

f:id:sabanomoyou:20190111122849j:plain

 

 

前回作ったやつ。

f:id:sabanomoyou:20181109132015j:plain

 

高さは出た。高さはでたよ。

でも、焼き色は前回のほうがそれっぽいなぁ。

 

味はね。まぁまぁ。

 

最初焼いたとき、くっついて取れなくて苦戦した。

 

フライパンの温度が低いとくっつくみたいね(´・ω・`)

 

 

ブログのカテゴリー…いらないのちらほらあるような気がするけど

まぁ…うん、そのうちやるかもだから!ね?

 

いつか、増えるから!うんうん、そう、いつか。きっと。

 

それにしても、今のご時世にガラケーで取った写真を

ブログに上げている人がどれだけいるのだろうか…。

 

 

すまーとふぉん、勉強しなきゃなぁと思いつつも

まだいいか…ってなってる。